トップイメージ

2013年8月12日月曜日

8/10、11 の練習。

8/10、11 の練習。

今週末も練習に参加頂き、ありがとうございました!!





アメリカ、コロラド、、、いいなーと羨ましいです。正直、本当、羨ましい。
私には、世界選手権のキップがある!と自信持って、自慢しよう。
でも、でも、やっぱり羨ましいですよね。皆さんも羨ましいですよね??
ここは正直に羨ましーーって叫んでおきます。
隣の芝は青いってやつです。


 それに比べて?比べられないですね。
つくばは、今年1番の暑さでした……。ね。もう、殺人的な暑さです。
練習は、というと……
はっきり言って、はっきり言わなくても、全然ダメ。
 ワットがでません。パワーがでません。
精神的にも暑さに殺されそうです・・・。

練習のメニューとしては、いつも通り。
5分、私の先頭固定のところに、
後ろからアタックをかけられると、
全然、ついていけません。
この5分は、私も楽に走ってる訳ではなく、
できる限りというか結構MAXのペースでひいているところに、
かぶせられると…やめてーって感じですが、
そんなこと言ってられません。
かと言って、この5分を楽に、反応できるペースで走ることも意味ありません。
じゃあーと私なりの答えは……
アタックにつけなかったら、つけなかったで、
どうやって追えば1番効率よく消耗せずに追いつけるのかということ。
つけないとわかってるアタックに反応して、とりあえずもがいてみたけど、やっぱりダメでしたー脚なくなりましたー。
よりも、淡々とペースで追った方がいいということ。
人数にもよりますが……。
土曜の練習は、私vsみなさん な気がするのは私だけでしょうか??
1対5くらいな気がする……。
ま、冷静に考えるとこのシチュエーションは世界選と同じですね。
たぶん、1人で追わないとヤバい状況がくるのは、容易に予想できます。
シュミレーションと思ってやらないと、正直心が折れそうな場面も多々…。多々、たたたたたた、、、。
本当に、新井さんは、優しそうなお面を被った鬼だと感じたことは、言うまでもありません。


ここまで走れないのは、
暑さによる、発汗、体温調節、代謝など
体調を維持することに精一杯で強くなるための身体の反応まで対応しきれていないといった感じでしょうか。
走れないっていっても、そこまで、ではないですよ。
 連日、高温注意報が出ていて、
屋外で活動することだけでも注意しなければいけないのに、
長時間、高負荷のトレーニングは、身体に相当なダメージを受けます。
だからといって、練習を休む訳にもいきませんし、
ただ乗ってればいいという訳にもいきません。
涼しいところに行って練習!といきたいところですが、
それもできません。
置かれた状況に不満や文句を言うことほど、馬鹿げてることもありません。

じゃあどうするのか?
どうしようか??
今の自分にできることは、、、
身体を壊さないこと、
できる限り走りやすい、走れる、練習できるように努力すること、
できなくてもイライラしないこと、落ち込まないこと、
暑いことに文句言わないこと、
こんなとこかな。
強くなろうと考えないで、
弱くならないようにしようと考えることも大事かな。
言い訳に聞こえる……。


世界選手権までしっかり練習らしい練習ができるのもあと1ヶ月。
リカバリーの日もあるので数えられるくらいしか、高負荷の練習ができない。
それで、1回1回、きちんと納得のいく練習ができないと、
正直、焦ります。
ここは、素直に焦って、悩んで、ウジウジして……
と、開き直ってみようかな。


毎週、暑い中、皆様ご一緒に練習、本当にありがとうございます!
感謝です。

與那嶺恵理

0 件のコメント:

コメントを投稿