トップイメージ

2013年7月28日日曜日

コロラド遠征二日目 早速XCレースに参戦の巻

コロラド遠征2日目。今日は早速レースに参加して参りました。
標高3000m付近でのレース。酸素的なものが非常に足りない気がします。
昨日、階段上がるだけでハァハァしてしまっている私は大丈夫なのでしょうか?

マイキーさんのお陰で当日エントリーもスムーズに完了。
ヨーロッパ人の英語よりも、ネイティブな方の英語の方がはるかに聞き取りにくいのは気のせいではないでしょう。
マイキーさんありがとう。
 
WC ENDUROも本日より開催とのことで、会場はかなり盛り上がっております。
アメリカのMTBの盛り上がりはさすがですね。
KIDSから女性まで普通にDHバイクやらXCバイクやらに跨ってそこら中にMTB乗りがあふれています。
やっぱりいいなぁ。この感じ。

RACE前のBOSS。もちろん、一番上のPROカテゴリーで走ります。
私はその2つ下のスポーツクラスにエントリー。
ビリにはなりたくない。。。

スタート地点までは自走で登ります。
標高が高いので、この道を走るのも一苦労。なんか肺がヒューヒュー言っています。桃天ですね。
景色のスケールが大きいっすね~。なんでも無いダートなんですが。

そしてスタート地点へ。スポーツクラスは全部で100人位でしょうか。
Age別にカテゴライズされ、順番にスタートします。
私はSPORTSクラスの一番初め、19~29歳クラス。この場所についたのがスタート五分前。
ギリギリ間に合いました。。。

さぁ、スタート!て。。。。4人!?そう、19~29歳クラスの参加者は4人。
その下の30代クラスは30~50人位いましたね。やはり大人の遊びなのですね。
そして、スターと早々に消えていく3人。速い。。。私は相変わらず肺が桃の天然水状態。
あれ?完走できるのかな??
そして孤独な一人旅が始まります。早速、同じクラスの3名にスタートから千切られたマナオ。
果たしてどうなるんでしょうか?
ここ、アメリカまで来て泥を舐めることになるのでしょうか!!?


コースはもう最高ですね。一応、
私のカテゴリーは30km程のレースだったのですが、明らかに40km近く走った気がします。。。
基本、登りはなだらかなダブルトラック。日本のような激坂セクションはほとんどありませんでした。

これこれ。こういうトレイルを待っていたんです。最高です。最高。

登った以上に気持よく下れるシングルトラック。快楽追求型ですね。流石アメリカン!
今回はSW EPICで走らせていただいたのですが、まともに乗るのが初めてで、最初は下りが怖い。
BRAINのセッティングもコースがEASYというお話だったので、
少し固めのセッティングだったのですが、もう少しソフトにするべきでしたね。。。
途中の川渡りセクションとか。。。本当ダイナミック!

いくらなだらかといっても、登りは相変わらず呼吸が苦しいし、頭も痛くなるし。。。
でもスタートよりもだいぶ楽になって来ました。マナティ脅威のアジャストフィットです。
最初は抜かれるばかりの登りでしたが、少しづつ最初の方に抜かされた選手たちにも追いついて来ます。
そんな中3位の選手をかわし、、顔を覗くとスタート時の私みたいな顔をしているので、
これは、ビリは免れることが出来そうです。

下りは、もうず~っとこんな感じ。最後の方はもうシングルの下りじゃなくていいよ。
と思うほどお腹いっぱいのコース。
バイクにも慣れてきて、少しづつ下りのペースも上がってきた所で、2位の選手の背中を発見!!これは!侍魂の見せ所でござる。

最後の最後、ゴールスプリント(?)で彼をかわし、19-29クラス2位でフィニッシュ!
GOOD RACE!と「3位」の彼と握手を交わしたのでした。
こっちについた翌日から標高3000mでのレース。かなり無帽な挑戦と思っておりましたが、コースが、景色が最高すぎて、
レース終わった後、すぐにでもトレイルに繰り出したかったのですが、午後は天候が崩れるらしく。サンダーストームなんですって。なんだか魔法みたいです。
今回のレース、PROカテゴリーで出場した武井選手は8位。
やはり標高差がかなり厳しいようでしたが、既に武井選手もアジャストしているはず。
池田選手もメカトラがあったものの12位フィニッシュ。
レッド・ビルでは是非表彰台に登っていただきたい!サウザーも出るみたいです。
サウザーと表彰台に乗る武井選手。。。鼻血が出ます。

そして、夕ごはんは池田選手のごSTAY先、MAUさんのお宅へお邪魔させて頂きました。
もうここ永住したいくらい最高の景色です。
 
哀愁ただようBOSSの背中。背負うものの大きさですかね。素敵な一枚です。
 
チャーリーパパ特製のポークチョップ。めっちゃおいしい。全然痩せられそうな気配がしませんね。
昨日は武井選手のダイエットにお付き合いするなんて行っておきながら、早速の誘惑に負けている私。


MAUさん特製の鮭じゃがも絶品。パパがアラスカで釣ってくるんですって。
お話のグローバルさに改めてアメリカに来たことを思い知らされました。

最後は皆で記念撮影。MAUさんチャーリーさん、そして素敵なファミリーを紹介してくださった池田選手。
ありがとうございます!ごちそうさまでした♪とっても美味しかったです!
さぁ!充電完了した所で明日はレッドビルの試走サポートです。気合入れます!

※SPECIALIZED2014モデル入荷車種も決定!
BIKE SHOP FORZA MTB在庫表のチェックもお忘れなく!
http://www.forza.jp/2013/07/bikeshopforzamtb.html

0 件のコメント:

コメントを投稿