トップイメージ

2013年7月8日月曜日

ロードバイクのサイズ選びについて

BIKE SHOP FORZAでは、スタッフ全員が取得している 
SPECIALIZED社の Body Geometry Fit の技術に基いて乗られる方にとってベストのサイズをご提案しています。



小さ目が良い? 大きめが良い?

始めての方、2台目以降の方、全ての方において楽しく乗るためにサイズは重要です。
特に2台目以降のバイクを選ばれる方には尽きない命題であります。

乗りたいブランド、乗りたいモデル。
に乗る以前に、やはりそのバイクの楽しさを最大限に感じて頂くためにも、
目的にあったサイズに乗って頂くということを重視しております。

ヒルクライムを楽しみたい! ロングライドを楽しみたい! 
ロードレースで今よりも良い結果を出したい!
もっと快適に長い時間乗りたい! 
トライアスロンの大会から練習までを1台で楽しみたい! 
1台で色々なイベントやレースを幅広く楽しみたい!

などなど、その方の目的にあわせてオススメのサイズは変わってきます。

昨今では、ブランド各社においても、サイズの重要性は大きな問題として意識されるようになり
多くのブランドにおいて、スタックとリーチの寸法が明記されるようになってきました。



バイクのサイズを選ぶにあたって、ハンドルまでの距離、そして、サドルからハンドルまでの落差を
最適な値に設定するために、もっとも重要な数字です。


トップチューブ長では、ハンドルまでの距離を決定することはできません。
これに加え、シートアングル、BBドロップ、ヘッドチューブ長などが加味されて集約されたものが、
スタックとリーチという寸法になります。

始めての1台を選ぶ方にとっては、乗り始めてから大きくポジションが変わる可能性を含んでいますので、
そういったサイズ調整に対応できる寸法であることが重要です。
その時その時のベストサイズに調整、変更できるということが必要です。

2台目以降の方にとっては、今のポジションからどういった方向に調整をしたいか?
そのポジションを、このモデルのこのサイズでは得られるか?
といったことが必要になってきます。

各社の考え方の違いにより、このブランドはシート角を寝かせ気味、立たせ気味。
このブランドは、ヘッドが長め、短め といった形で、
サイズについては、各社の考えに基いて三者三様にデザインされています。


そんな、楽しくもあり、悩ましい問題でもあるバイクのサイズ。

まずはFORZAのスタッフにご相談ください。

Fittingに精通したスタッフが最適なサイズを一緒に見つけるお手伝いをさせて頂きます。


①まずは、お客様の使い方、遊び方をうかがいます。
 ⇒目的に合わせてベストのサイズを決定するために必要になります。

②お客様の寸法、柔軟性を確認します。 また、筋肉量や各部のサイズを見立てさせて頂きます。
 ⇒お客様の身体に合わせてベストのサイズ・ポジションをイメージさせて頂きます。

③必要なサドル高、ハンドルまでの距離、落差を決定します。
 初めての方の場合は、スタートからしばらくの間でどのくらい変化しそうかというイメージを添えて、
 2台めの方は、今お持ちのバイクを確認させて頂きつつ次のサイズを決定させて頂きます。
 
④ベストなフレームサイズを決定いたします。


以上の流れで、サイズを選ぶには、30~60分ほどのお時間を頂きます。
最近週末は、こういったサイズの相談を頂くことも増えてきております。

週末は、ご予約を隙間なく頂くことも増えてきておりますので、
まずは、スタッフまで 電話、メールでご予約ください。

Eメール forzatsukuba@gmail.com
TEL 029-851-2108

時間を確保させて頂いた上で、じっくりサイズをご検討頂きたいと思います。


もっと、ベストのサイズを追求したい! という方には、BG-FITがオススメです。
BG-FITについては、以下の記事をチェックしてください。
http://www.forza.jp/p/bg-fit.html


0 件のコメント:

コメントを投稿