トップイメージ

2013年7月31日水曜日

コロラド遠征4日目 夢にまで見たトレイルライド。楽しんで参りました。



コロラド遠征4日目。本日は昨夜素敵なアメリカンSUSHIをごちそうしてくださったテツオさんと一緒にトレイルライド。
武井選手、池田選手、そして私。標高3,000m。。。これは。。。死が待っているかもしれません。。。
テツオさんからも「僕達二人は頑張らないといけませんね」なんて言葉をかけて頂きましたが、
私は知っています。。。毎日トレイル3時間走ってから仕事に行っているというテツオさん。
多分、いや、間違いなく速いです。さぁ。。。素敵なトリップの始まりです。



って、家から5秒でトレイルに到着。すごい。これが本場ですね。
トレイルは整備が行き届いていて、最高。
昨日の雨でコンディションもいい感じ。
 
皆さんめっちや楽しんでます♪
アプローチはとても走りやすく、選手二人もリカバリーライドでしたので、
和やかなペースで進んでいきます。=私は死ぬ寸前です。
この写真も3人の前に出るために必決死の覚悟でペダルを踏み込みます。
  
そしてこの絶景。ライドして1時間もせず早くも素敵ポイントへ。
BRECKの町が見渡せます。両選手共にめっちやエンジョイしてます♪
もちろん私も標高にやられながらも、こんな場所で、こんな方たちと走れるチャンスはありませんので、必死でついていきます。



日本のように、がつんと登ってがつんと下るのではなく、
緩やかなシングルトラックがいつまでも続きます。
下っている時間のほうが長く感じる程。

マイキーさんの話だと、アメリカのトレイルは必ず分かりやすい案内板があって、
迷うことは無いんですって。
確かに、トレイルの入り口にはこうした案内板が設置されています。



二本目の山を登ると、そこには夢にまで見たトレイルが。最高の瞬間。


もういっちょ!
こんな素敵なトレイルを毎日走っているテツオさん。
羨ましいな~。素敵なライフスタイル。そして、登りも下りもめっちゃ速いです。


ここからさらにもう一本山を登っていきます。
ちぎれちぎれになりながらも、なんとかなんとか付いていく私。
景色もトレイルも最高で、辛い事は全て吹っ飛んでしまいます。
こんな素敵なトレイルで走る機会はそうそう得られません。

いつかお客さんを皆連れてBRECKのトレイルに戻ってきたい!
私の中で過去最高のトレイルトリップでした。

来年皆で行きましょうね♪

※お買い得なBIKE SHOP FORZA MTB在庫表のチェックもお忘れなく!
http://www.forza.jp/2013/07/bikeshopforzamtb.html

0 件のコメント:

コメントを投稿