トップイメージ

2013年7月10日水曜日

2014 BMC NEW SLR01 展示試乗会!

はい。新井です。
いつどもありがとうございます。

BMC 2014 NEW SLR01 展示試乗会が無事終わろうとしております。
まずは、ここ長野は鹿島槍までの自走のドラマはマナティ風間氏が下記ブログにてお届けしております。
ぜひ!ご確認いただけますと幸いです。私達の奇跡の軌跡が非常にコミカルに描かれております。
完全な内輪的面白さではありますが

http://www.forza.jp/2013/07/280km.html

往路ルートはこちらから!
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=63ee014a3ef94cd4690847e98521f7c4

いやぁ、本当にキツかった280kmでした。
コースはルートラボで確認はしていたのですが、200km以上走行してからの800mUPの辛さを甘く見ておりました(汗)
まぁ、きついほうが盛り上がるので
そして、夏風邪による内臓の弱り具合。。これが一番キツかった。。
ただ、面白いことに完全にハンガーノックになると生命維持装置が働くのでしょうか。急激に固形物が摂れるようになり完全復活!スター状態!
千曲からの山越えは、このスター状態にならなければ乗り越えることが出来なかったと思います。。

明日は日の出とともに出発。21時にはつくバックしたいなと妄想しております。
帰路のルートはこちらから!
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=7064f9373d2b28ef0e9b710ab955ad0a

明日もロングライドを楽しみます!!

では、私は今日の試乗会を振り返って行きましょう。今回の2014年モデル展示試乗会は、NEW SLR01のみにフォーカスした内容でした。
それだけ、BMCの本気度が伝わってくるバイクです。このバイクは、マジで凄いです!!!



まずは、朝ごはんから。脅威の生命力を持つマナティ風間氏。人一倍の量を確保されておりました。
私は今回のロングライドで良い感じに絞れてきました。63kg。乗って減らしましたから今週末の群馬が楽しみです!
ちなみに、マナティ氏は体重が変わらずとのこと。超人の片鱗を感じる朝でした。



BMC本国から、この日のために!来日された、エリックさんとアンドリューさん。



二人による、NEW SLR01のプレゼンテーションが全て英語にて行われました



ただ、我らがザックさんが用意してくれた日本語用のテキストがあるので安心です

NEW SLR01のコンセプトは、これまでのSLR01の更なる進化。
名機であるSLR01をどのように越えていくのか、皆様も非常に気になっているのではないでしょうか。
よりマッシブになった車体が、どのようにSLR01の大きな特徴である快適性を保つのか。
私もそこがすごく楽しみなポイントでした。



今回のSLR01の進化を支える新たなテクノロジーが、ACE TECHNOLOGY。
BMCがスイスの大学と開発した、フレームデザインのためのソフトです。

そして、今日のプレゼンテーションを完全網羅したページを発見いたしました。。
今日のプレゼンテーションの全ては、下記シクロワイアード様がまとめられております

http://www.cyclowired.jp/?q=node/110696

ACE TECHNOLOGYを使用し、短期間で最適なカーボンのレイアップを確定させたNEW SLR01。
カーボンのレイアップによる剛性のコントロールを再現したのが下記のカーボンサンプル。

 

同じカーボン素材を使用しつつ、異なるカーボンレイアップにより 全く違う しなり を再現しております。
このサンプルは、金曜日から店頭でご確認いただけます。



データでは、縦方向のコンプライアンス(路面からの突き上げに対するフレームの振動吸収性能)は10%UP。
それはすなわち、乗り心地までも向上させるアプローチを行なっているということ。

さぁ、いよいよ楽しみの試乗です!

 

配布されたBMCジャージに身を包んだマナティと新井。
マナティ風間氏はLのサイズ。新井はMサイズ。USパールですので、袖が少し大きめ。ただ、パンツはサイズ通りな感じ。
出発前にアンドリューさんと角社長と記念撮影♪

 

これだけのBMCジャージが揃うと圧巻です♪

 

今日の試乗会のアテンダーは、我らがザックさん♪
エントリーしていたヒルクライムレースが天候不良により中止になったので、今回の試乗会はその鬱憤?(笑)を晴らすのもひとつの目的という噂も流れ、戦々恐々の自走組のワタシタチ。。。



さぁ、今日も楽しく乗るぞー!

 

標高1100mの鹿島槍スポーツビレッジを下り、国道148号へ。そして、早速の登り。。。(笑)



ザックさん、とっても嬉しそう(笑)

 

そして、どんどん登っていきます。。。き、昨日の名も無き峠道がフラッシュバックのように蘇ります。。

 



そして、たどり着いたのは標高1100mオーバーの鷹狩山。。。
ザックさんの個人的な感情が込められたのを感じてしまう試乗コース。。。
しかし、280kmの疲れを感じさせず、しかも羽が生えたように感じたのは落ちた体重の所為でしょうか。
いいえ、NEW SLR01のおかげ!間違いありません!
ひと踏みした瞬間から感じる軽さ。TMR01と比べると感動の軽さ。思わず声が出るほどでした。
これは、他のショップの皆様も同様のようであちこちから『軽い!』という声が聞こえてきます。



そして、肝心の振動吸収性能。こ、これがまた凄かった。。
ROUBAIX SL4と同じレベル。というのは決して大げさな感想ではありません。
TMR01の後に乗ると、もう路面とタイヤの間に絨毯が敷かれているような感覚。

試乗コースにかぎらず、長野周辺の路面は雪国特有?の路面の荒れが非常に目立つように思います。
280kmの旅路の途中でも、路面からの振動がジワリジワリと体力を奪っていきました。
NEW SLR01の振動吸収性能の高さは、もう感動モノで。

そしてそして、肝心の2013 SLR01との比較。
これは 同等 と、私は感じました。ただ、2013 SLR01の癖というかバネ感が少ーし薄くなり、
より反応性の高い優等生的なフレームに収まった印象を受けております。

 

そして大注目のSLR02。11速アルテグラ機械式・電動と105の完成車での販売でございます。
電動アルテグラ完成車は514,500円、機械式アルテグラは420,000円、105完成車は294,000円。
この為替の状況で非常に嬉しいラインナップです。
詳細な情報は、9月の展示会までお預けです。デリバリーは10月を予定しております。
もちろん!先行ご予約受付中です♪金曜日に新井を捕まえてください

 

そして、ザックさんも大満足?のハードな登り下りの試乗会を終え、宿へ帰還していきます。
遠ざかる集団。。。脚が売り切れたわけでもなく、明日に備えて温存しているわけでもなく。
単純にお尻が痛かっただけです(汗)
改めて、SPECIALIZEDサドルの素晴らしさも感じる試乗会でした。
良く、皆さんあのサドルに座れるな。。。と思いつつ、私も過去に使ってたのですが(汗)



そして、お約束の 坂 です(笑)
いやぁ、2日目もお腹いっぱいでした。ザックさんご馳走様です!

明日はつくばへの280km。どんなドラマが待っているのでしょうか。
安全第一にて参ります。

明日もよろしくお願いいたします!

0 件のコメント:

コメントを投稿