トップイメージ

2013年6月11日火曜日

ROTOR CRANKS & Q-RINGS をインストール。 ROTORなら、30Φクランクシャフトを24Φフレームにインストールできます。

 
こんにちは。 NEILPRYDE ALIZE でROTOR 3DF CRANKS & Q-RINGS を愛用しております。 東です。

今日は、とても気に入っているROTORの話を少し。

 

これまで、インストール頂いた皆様には、もれなく好評頂いているROTOR CRANKS & Q-RINGS

今回は、先日、インストール頂いたお二人のバイクをご紹介させて頂きます。

このお二人のお客様には、私がインストールを試したい。というところも多少?加味頂いて
JIS BBのフレームに30Φのクランクをインストールさせて頂く運びとなりました。
今回、セレクトしているROTORクランクのモデルは、

ROTOR 3DF CRANKS ¥31,500 です。 私も愛用しているクランクであります。

なぜ、スタンダードな? 24Φのシャフト径のBB規格のフレームに、
わざわざ、30Φクランクを入れる必要があるのか?また、そのメリットは? 
という点で疑問が浮かんできます。

ROTORで、24Φモデルというと ROTOR 3D CRANKS であります。
これに比べて30Φは、なにがよいのか?
というところですが、カタログ重量(110PDC/170mm)で、 3Dが、530gに対して、3DFは、532g と
ほぼ、重量差なく仕上げられております。
価格差については、3DF ¥33,600に対して、コストパフォーマンスが良いのも嬉しいところ。

表面のCNC切削加工に加え、TRINITY DRILLING SYSTEMによる加工が3Dの良いところでありますが、
重量もほぼ同じく、鍛造でしっかりつくられている3DFは、やはりオススメとなります。

そして、そもそものなぜ30Φを選択するのか? というところでありますが
昨今のカーボンフレームでは、多くのブランドで、各モデルで30Φアクスル対応BBが増えております。
また、その中でもCervelo S5を次のフレームとして検討したいな。というK様の場合には、
サーベロ独自規格のBB Rightに対応できるクランク。 を選んでおくことは将来の選択肢を広げる
という点でも有利となります。

SPECIALIZEDのOSBB規格は、ベアリングの圧入構造は、SRAM PF30方式をとっていますが、
シェル幅が68mmではなく、61mm(個体差少しあり)となりますので、
ROTORクランクは、適合しない。 ということがメーカーとしてのアナウンス。
となりますが、こちらについても作業内容について、ご了解いただけましたら
調整の上、インストールが可能です。

こういったところから、今、ねじ切りBBのフレームに乗っていたとしても、
次のフレームのことを考えると30Φクランクを選んでおくことで、フレームを入替えた際にも
クランクの規格で悩むことなく選択をすることができる。
また、新しいフレームの性能を最大限に引き出すことができる選択が30Φと考えます。

JISフレームに30ΦROTOR CRANKS併せて使うには、
ROTOR BSA30 ボトムブラケットを使用します。 ノーマル10500円、ceramic21000円
 
セラミックベアリングタイプ(左)、ノーマルベアリングタイプ(右)どちらもほぼカタログどおりの重量。
 
ベアリングは、ENDURO社製ですので、精度も耐久性も安心です。

アウトボードも綺麗に仕上げられており、フレームにピッタリ取付ができます。


もちろんBMCなどの86プレスフィット系のフレームにも使用できます。

またROTORクランクへの変更は、フレームを自由に選んで頂ける他、
コンポーネントも自由にに選択頂ける点もオススメのポイントです。

ROTORクランクは、10s、11s共用設計となっておりますので、
今は、10sだけど、将来的には、11sに移行したい。
そんな方にも、まずはクランクを変更! そういったイメージでチャレンジいただけます。

 Photo: cyclowired

與那嶺選手、武井選手も全日本TTで、ROTOR Q-RINGを使用していました。


まずROTORを始めてみたい。 という方にはオススメの3DF CRANKSがオススメです。
 
ROTOR CRANKS ¥31,500
ROTOR Q-RING OUTER AERO ¥21,000 
ROTOR Q-RING INNER  ¥10,500 ※38T、44T、46Tは、¥11,550
合計 ¥63,000 
※工賃は車体の状態によって変わりますのでお問い合わせください。

ケイデンスがあがった。平均スピードがあがった。力がはいるようになった。
感じ方は人それぞれですが、
ほとんどの方に、違和感なく好感触を得ていただけるROTORクランク。

ぜひ、ご一緒にその感触を味わってください。 きっと戻れなくなります(笑)

試乗をご希望のお客様は、東(アズマ)までご連絡ください。


 JACCS 無金利キャペーン ご使用できます!
 
JACCSのキャンペーンはコチラ⇒ http://www.forza.jp/2012/09/blog-post_704.html

ROTORについての質問は、下記の担当まで気軽にお問い合わせください。
TEL 029-851-2108
forzatsukuba@gmail.com 

(担当)
BIKE SHOP FORZA 店長・新井
BodyGeometry フィッター東 寛之 

0 件のコメント:

コメントを投稿