トップイメージ

2013年5月23日木曜日

Power2MAX と ROTOR Q-Rings AERO の仲人 そして 世界最速TT BIKE 揃い踏み!

はい!新井です。
いつもありがとうございます。



今朝は、気持よく1時間ほどロードライド。朝小貝川へ。
すっかり初夏の雰囲気。お天道さまからも、『そろそろ本気出しちゃうよー?』的なオラオラ感が出ておりました。
それにしても気持ちのよい季節です。

 

さてさて。好評を頂いております、Power2MAX。

http://www.zetatrading.jp/product/power2max.html

センサー単体で113,400円という、歪センサーを使用するパワーメータ-としては非常に良心的な価格設定だけでなく、
バッテリーも簡単に交換が可能で、温度センサーも内蔵し非常に計測精度が上がっているクランク型パワーメーターとして、
ROTOR POWERと双璧をなす存在へとなってきております。

しかし、一つ困ったところがございまして、ROTORのAERO Q-Ringsが装着できないという特徴があるのであります。



写真のように、バッテリーケースがチェーンリングに干渉してしまいます。
エアロではなく、通常のスパイダー形式でしたら問題なく装着できます。

 

はい。大人の時間です。ここからは、自己責任の世界でございます。
干渉してしまうであれば、削ってしまえば良いのです。ただ、今回は 削る と言うよりも 切る と言ったほうが適切ですね。

 

ある程度、小さめに切り込みを入れて現物合わせにてヤスリで調整をしていきます。

 

じゃーん!完成です♪後は、微妙な調整を残すのみです。1mm程削る必要が有りそうですがほぼジャストサイズ。
嵌った時の快感は、いくら大人の時間といっても、とてもこの場では表現出来ません。
皆様の豊かな想像力にお任せいたします。



そして、このクランクをインストールするのは、P5店頭試乗車!
遂に!入荷いたしました。店頭にて、フレームの迫力・作り込みを実際に見て、触って、感じて頂けます。

コンポーネントはもちろん9070Di2。来週組みあがり予定でございます。



TT BIKEとして世界最速を競うであろう3車種が、全て!店頭試乗車としてラインナップ完了です。

P5の組み立てには、どんな困難と感動と快感が潜んでいるのでしょうか。
非常に。楽しみです!

0 件のコメント:

コメントを投稿