トップイメージ

2013年4月23日火曜日

JCRC群馬!ありがとうございました♪

はい。新井です。

季節外れの寒さもようやく一段落。今朝は気持ちよく1時間のライドでした。
そして、ブログを書いている今この時。店舗には今年初の西日が。
ま、眩しい。。。(笑)季節の移り変わりを感じます。

では、土曜日のJCRC群馬を振り返っていきます。久しぶりの群馬、楽しかったです!



4時30分に集合し、新しくなった社用車キャラバンに6人6台を楽々乗り合わせにて一路群馬へ。
季節外れの寒さが襲った関東、東北地方。群馬もいつも以上に寒く、最低気温2℃。遠くにそびえる山々はまだまだ雪化粧。
サービスエリアに止まっている車には、スキーやスノーボードが車載された車ばかり(汗)



無事会場に着き、皆さんそれぞれ準備をゴソゴソと。その中で、『またやっちゃった。。。』とボソリと呟く選手が一人。
恵理選手、前日にしっかりと準備しておこうね(苦笑)



そして、今年最後の出番となったホットバルム。入念に太ももとお腹と腰に。
特に太ももは、寒さで冷えやすく筋肉も硬くなりがち。ウォーミングアップの効果をさらに高めてくれるので怪我の防止にもすごく役立ちます。

 

受付を済ませ、試走へ。今年のJCRC参加賞はWAVE ONEのカペルミュールソックス!
これには、ちょっと感動でした(笑)このソックス、すごくフィットしてサラサラとした付け心地で気持いいんですよね。
レース中、早速履いている選手が多かったのが印象的でした。

一年ぶりの群馬。試走は、特に路面状況をしっかりと確認しながらじっくりと1周。



今回はみんなでZクラスにエントリー!スタート前にはお日様も差し、冬用ジャケットがいらないほど。
良いタイミングでのスタートでした♪

今回のZクラスは、Dクラスゴールまでの、14周約84kmが目安。
スタートしてみると、集団のスピードはゆっくり目。前回のひたちなかでは、序盤から頑張ったので今回は最後まで我慢の一日。
下りのスピードも緩やかでしたので、下りで集団前方に上がり登りではケイデンス高めで集団後方に下がり脚を温存。

群馬は下ったり登ったりのコースですが、修善寺に比べても全体的に緩やか。
下りからの緩やかな登り返しでは、しっかりと重心移動をしてあげれば自転車はスーッと前に進んでくれます。
登りでの出力は体重の5倍が出ており、呼吸も楽で余裕あり。今日は調子が良い感触。

一番長い登りでは、恵理選手と武井選手がインターバルの練習を。
それに合わせて足のある選手も飛び出しますが、逃げが決まることは無いと分かっていたので集団後方でじっくりと脚を温存。
非常に豪華なアシストのお二人で非常に恐縮。。。(汗)

全体的なペースはゆっくり目ですが、次第に人数も絞られていき50人が30人ほどの集団に。
そしてゆっくりなペースということは、Dクラスのゴールに合わせるZクラスのゴールが早くなるということ。
1時間40分を過ぎて11周目にラスト1周の鐘。

作戦は、最後の長い坂で武井選手のペースアップにひたすら我慢しついていき二人で抜け出すという至ってシンプルなもの。
武井選手のペースアップについていけるかどうか。ただそれだけです(苦笑)

大きな動きもないままに最後の長い坂へ。ドキドキしながら坂へ突入。
集団スプリントを避けたいのは皆さんも一緒で、脚が残っている選手もペースアップをしていきます。
6名ほどが坂の頂上手前まで抜けだした所を、勾配のきついイン側からさらに強烈に一踏みしていく武井選手。。
このペースアップに付いて行かなければならないのです。
思いっきり歯を食いしばり、勾配のゆるいアウト側を選び必死に追走。

そして、晴れて二人での抜け出しが成功。あとは、ゴールまで逃げるのみ。そんな、勝利を確信したその時。

前に見える一人の選手と審判バイク。。。えっ、、、逃げてたの??(汗)

追いついた瞬間にアタックをかけるべきだったのですが、久しぶりの最終局面の先頭集団。
大興奮で冷静さを完全に欠いてました。。。

2対1。圧倒的有利な展開なのに、この暗雲立ち込める新井の心。

こ、こんなスプリント。初めて。。。(照れ)ポッ

馬鹿正直に、武井選手の後ろを死守する新井。
先頭をチームメイトが引いているのですから一番後ろに回って有利にスプリントを始めれるポジションをとるべきだったのです。。。

そしてホームストレート。後ろから早駆けされたスプリントに反応できずに、ズブズブの2位。。。
く、悔しい。。。
本当にすみません。。。。

そして、1位のY様 優勝おめでとうございます!しかもSクラスとのWエントリー。。流石でございます。。。
次回もよろしくお願いします!

 

レースの後は、仲良く豚汁を。寒い時に、外で食べる豚汁って本当に美味しいですよね。

 

久しぶりの表彰式。最近目を瞑りがちな新井です。



Sクラスのレースが終わるのを待って、冷えた身体を温めに温泉へ♪

 

そして!レースと同じくらいに楽しみにしていた佐野ラーメン!!

http://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9012617/

 

青竹打ちの麺と、生地が手作り感あふれるボリューミーな餃子。ホント、最高でした♪

勝てるレースを落としてしまったのは、非常に心残りではありますが、しっかりと最後まで我慢できたレースでございました。
やっぱりロードレースは楽しいですね♪最後の緊張感は、本当にたまりません。
まぁ、負けてしまって悔しいのですが。。(汗)

次は、ツール・ド・つくば!頑張ります!
今年は年齢別でエントリーしました♪
そうそう、今年の参加賞は、楽しみにしていてくださいね

0 件のコメント:

コメントを投稿