トップイメージ

2013年3月24日日曜日

3月23日 新井クラブライド ありがとうございました! 

はい。新井です。
今週末もクラブライドとチーム練習、ありがとうございました♪

まずは、土曜日。新井プレゼンツ 帰ってきたクラブライド 応援隊長復帰編 から。



暖かな陽気に包まれた土曜日。夏用ウェアにウィンドベスト・ウィンドブレーカーの組み合わせがピッタリの一日でした。
チーム練習は、タイに向けて良い調整を重ねている東フィッターが同行。
東フィッター、かなり!速くなってますよ!

 

そして、私はクラブライドをアテンド。
ご参加いただいたのは、Fさん、Tさん、Kさん、そして!膝骨折からの復帰!応援隊長Kさん!

先日、KさんにはBG FITを(新井、初BGでした♪)受けて頂き、その効果をさらに感じて頂く今回のライド。

しかも、参加いただいたメンバーも非常に脚の揃ったメンバーで、Kさんの復帰ライドのために編成されたメンバーと言っても過言ではありませんでした(笑)

筑波山登り口の手前までに、新井トラップ(苦笑)にて皆さんから大きく遅れさせられてしまったKさん。(すみませんでした(汗))
復帰ライドで追いつくのか少し不安でしたが、その心配をよそに高ケイデンスを保つ Kさん。
高ケイデンスは、リハビリ走の賜物ですね。勾配の変化に応じた重心移動も非常にスムーズ。素晴らしいです!

 

そんなこんなで、非常に安定したペースで進むクラブライド一行。
桜も場所・種類によっては満開に。桜は本当に綺麗ですね。和みます。

 

岩瀬のセブンで小休止した後、農道区間へ。農道区間では高速ローテーションの練習を。
お互いの走力・脚力を把握していると、ローテーションも非常にスムーズ。皆様、お上手です♪

こういうローテーションで大切なのは、思いやり。

風向きやペース。それぞれの体力・走力。
それらを、時にライバルとなる相手の事を考えながら・気遣いながら走るのが集団走行。

そして、先頭に立った時には、後ろに付いている人の命を預かって走っている。
決して大袈裟ではなく、その位の気持ちで走りたいのが集団走行。

ロードバイク・ロードレースの醍醐味の一つですね。

 

非常に一定したペースで、淡々と距離をこなしていくクラブライド一行。
ペースが一定の集団走行は非常に楽に距離をこなしていくことができます。
疲れが少ないということは、休憩が少なくて済むということ。土曜日は、岩瀬セブン一回だけの休憩でしたね。

そして、無事つくばっく。復帰ライドだったK上さんも大きく余力を残してのゴールでした。
ゴール後、熱く握手!嬉しかったですねぇ。フィッター・ライドアテンダー冥利に尽きる瞬間でした。

K応援隊長、クラブライドへおかえりなさい!

お店に着いたのは、11時30分。そうなんです。クラブライド100kmで11時30分に帰ってくるってめちゃくちゃ速いペースなんです。

Smoother is Faster
まさにこの一言に尽きます。

久しぶりにクラブライドらしいクラブライドで、皆さんの満足そうな顔が印象的でした。

 
今週もありがとうございました!また来週土曜日のクラブライドもよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿