トップイメージ

2013年2月11日月曜日

SRAM XX1 世界最軽量の11速コンポーネント上陸!



S-WORKS EPIC 29 どれだけ軽量化できるのか!!SHIMANO XTR⇒SRAM  XX1へチェーンジッッ!
今までXX1は軽い軽い、凄い!と振りまいてきたマナオな訳ですが。。。実際のところどうなのよ?今回はその真偽をはっきりさせちゃおう!
ということで、2012 S-WORKS EPICをXX1化してみました。

早朝の画像にて、少々暗いのはお許し下さい。。。準備は整いました。
S-WORKS EPICをXX1化するために、まず必要なのは、フリーボディの変換です。
 
ROVALのハブはDTと互換があるというか、、、DTですので、フリーボディの交換のみでOK。
それ以外のハブをお使いのお客様は、ホイールごと交換する必要があります。現在11sに対応しているのはSRAM 、DT SWISSのみ。
ROVALは最新機材への汎用性も高く、本当にお勧めです。ホイール変えなきゃ買えないなんて悲しいですもんね。
スターラチェット、スペーサー、スプリングのクリーニング、注油もこの際に行います。
 
こちらがXX1専用のフリーボディ。SPECIALIZED専用規格の142+対応です。そして10-42Tの特大スプロケットです。
歯一枚一枚がSRAMの11速専用設計となっておりますので、シマノの11速チェーンなどは使えませんのであしからず。

フリーボディを変換し、スプロケットを取り付けたら、まずはホイールの11速化が完了です。
 
不要なFDは外します・。
 
続いてBB。SWはPF30を採用しております。樹脂カップにBBを圧入することによって、フレームにも優しく、トラブルが少ないのが特徴。
金属カップは公差の問題で、トルクの有るライダーが継続使用すると、フレーム側を痛める可能性も有りますので、樹脂カップ製のSRAM BBがお勧めです。
 
他部位と接触する場所にしっかりとグリスを塗布し、フレームに圧入します。カップは変形しやすいので、まっすぐ、片側ずつ丁寧に圧入します。
 
さぁ、とうとうクランク周りまでやって来ました。この削りだしのチェーンリングがかっこいいですねぇ。こちらもスペーサーや、シャフト、接触の起きるすべての部位にグリスを塗布し、
摩擦、異音の防止をします。
 
グリップシフトとXホライゾンRD。このグリップシフトの変速の速さ、そしてシフトフィーリングにはもちろん驚かされるのですが、(実際に試乗車で試してみてくださいね)
このRDが革新的でございます。取り付け方法は特別なことはないのですが、下記動画にて、そのすばらしさを感じていただければ幸いです。

こちらはSW SJ FSR29のチェーンテンションの動画、インナートップではこれだけの弛みが出ます。MTBはギアもワイドになりますので、
しかたのないことでは有るのですが、こんなチェーンの状態でオフロードを下ったらチェーンが暴れて、すぐにチェーンが外れてしまうのは想像していただけるはず。

こちら、今回のXX1。トップギアにいれても、ローギアと変わらないチェーンテンションが保たれます。これにより、フロントディレイラーがなくてもチェーンが落ちることが無くなります。
トップギアで下りをガンガン攻める。そんなストレスフリー乗り方が実現できるので、下りのためにギアをロー側に入れるような無駄も、デバイスをつけるような重量的な無駄も省くことができるのです。
まさに、シンプル・イズ・ベスト!
最初はどんなもんかな。と半信半疑でしたが、これに関しては非常に安心できることに、武井選手からのフィードバックでも実証されております。
武井選手が下りでガンガン走ってもチェーンは落ちなかったとのことですので、我々一般ユーザーは何の心配もなく使うことができますね。
で、気になる重量ですが。。。まずはSHIMANO XTR仕様

十分ですよ。フルサス29erですから。
では、SRAM XX1行ってみましょう。
 
重量9,775kg!!!
およそ1kgの軽量化に成功。10kgを切りました。。。素晴らしい。
SRAM XX1 はフリーボディの互換の有無にもよりますが、今回のEPICにかかった費用作業工賃込みでおよそ16万円。
WCで活躍するSRAM最上位コンポがこのお値段で載せ替え可能なのです。ちょっとビックリじゃありませんか?

SRAM XX1について、興味のある方はマナティ風間までご相談ください!
現在、メーカー在庫有り!すぐにお見積りを作成させて頂きます!

お問い合わせは下記まで、
TEL 029-851-2108
Mail forzatsukuba@gmail.com
営業時間 (平日)13:00~20:00、 (土日祝祭日)13:00~19:00

0 件のコメント:

コメントを投稿