トップイメージ

2013年2月5日火曜日

2013 BMC TMR01 残り僅かです!

はい。新井です。

今朝は小貝川まで回復走へ。気温は6℃。『暖かい』ふと、そんな言葉で出てくることが凄く嬉しい今日このごろです。 

しかし、明日は予報通りガッツリと雪が降りそうですね。。
明日の横浜三浦半島納車ライドは、残念ながら延期に。。。。今回ばかりは雪が恨めしい。。

いつも使用している八景島の駐車場には、こんなグルメスポットが登場しているというのに。。。(泣)

http://tabelog.com/kanagawa/A1403/A140310/14049421/

次回!日程が確定しましたらご連絡いたします♪

ドーハでは、BMCが活躍していますねー。しかもTMR01!

http://www.cyclowired.jp/?q=node/100883

自分が乗っている自転車と同じ自転車が活躍しているというのは、素直に嬉しいですね♪

今日は秘蔵の?TMRの細かいところをご紹介。しゃ、写真が旧店舗。。。ツッコミは不要でお願い致します。

 

TMRといえば、TMシリーズと同様フレームと一体になるように設置されたブレーキシステムが大きな特徴です。
ブレーキとしては、Vブレーキになります。制動力としては十分満足できる性能ですよ。

 

重量は前後で若干の違いが。剛性を持たせるため、そこまで軽量!というわけでもありませんが、附属品を含めると、SRAM REDに迫る軽さです。

 

 

そして、ブレーキと一体になる構造のフロントフォーク。
こうして見ると、凄いですよね。なんというんでしょうか、こう男心をくすぐるような?(笑)
今までにないフロントフォークに胸が熱くなります。



まぁ、重量はこうなるのですが(笑)
なぜ、重量が増えてまでここまでこだわるのか。フロントブレーキのワイヤーが内蔵になり果たしてどこまで性能を上げることができるのか。
重量と天秤にかけると疑問にも思いますが、そんなことはどうでもいいと思います。だって、カッコいいで十分でしょ♪
このトコトンこだわるところがとても好きですね。BMC。

 

そして、仕上げはこのカバー。もちろん、カーボンです。このカバーはカッコいいし、凄く効果があると思います(笑)
ただ、ブレーキシューのスペーサーを適切に調整しなければこのカバーは付きません。
敢えて言いましょう。最高で最上のメカニック泣かせの1台だと

 

シートピラーは、早くも9070電動デュラエース 内蔵バッテリーに対応しております。
そのバッテリーのデリバリーは5月ですが。。。


とまぁ、そんなTMR01。既に今季完売の車種が多数です。


TMR01 Ultegra Di2  完成車  ¥630,000
現金でお買い上げ頂いた場合、 車体価格の5%(31,500円)のお買い物券をサービスいたします。

こちらの車体でしたら、48・51・54第3便(3月入荷予定)にてご予約が可能です!

※54は即納が可能です。

来年のモデルは為替の影響を大きく受けそうですね。。値上げ。。。消費税・・・

ご予約受付中です♪

0 件のコメント:

コメントを投稿