トップイメージ

2012年11月2日金曜日

マナプレTAMAライド!下見に行ってまいりました!

BIG TRAILライド第三弾!OKUTAMA!茨城のタマチャンならぬマナちゃんが、BIGトレイルを
  
走ってきたぞぉ~い!!

お天気にも恵まれ、最高のMTB日和。色づき始めた山。そうだ奥多摩に行こう。そんなフレーズが浮かびます。
登りの行程は約5時間。ほぼシングルトラックですからね。なかなかデンジャーな登りです。
切り立った崖の上のシングルトラックをひたすら登ります。

こんな感じ。乗車ギリギリの傾斜、そんな中で根っこやら岩やらでてきますので、一歩間違うと崖に転落しそうになります。
私も何回か転落しかかりました。(苦笑)

もちろん担ぎも入ります。今回BIG TRAIL初参戦のN波様。愛車のクロモリ XNC7 
今年の王滝もこのバイクで見事完走。ですが、下りはハードテールでは辛かったと思います。エクストリームでしたからね。
帰りの車で悔しさを滲ませておりました。次来る時はフルサスですね!良いバイクありますよ~(笑)

中腹地点にて。今日のトレイルマスター黒鬼先生のバイクは2013 S-WORKS SJ FSR 29
2013ではXXからXTRに仕様が変更されています。マナティと坂本氏はこのバイクを準備している段階で一抹の不安を感じておりました。
いつもはハードテイルで我々をアテンドして下さるトレイルマスター。登りはもうしょうがないとしても、下りではそこそこ一緒に走れておりましたが。。。
このバイクに乗る事で「鬼に金棒」状態に移行するのでは?スター状態とも言います。
もちろん予感は的中です(笑)なんかもう登りセクションで坂本氏も手も足も出無いような超難関セクションを何事もないかのように走り。
下りでは、まさに自由自在。楽しくなって後ろについていこうとすると、とんでもないラインを飛び越えて行ったりするので、後ろは危険です(笑)
私も何回急ブレーキで停止したか分かりません。何回BBやらチェーンリングをヒットさせたことか。フルボトムさせた事か。。。
ま、自分の限界を大きく超えた走りができるので、楽しいんですけどね♪

そしてM角様。S-WORKS SJ26 まだトレイル4回目ですが。走力とポテンシャルの高さから今回のBIG TRAILも参加可能と判断し、
ご一緒させていただきました。子供のような笑顔で「めっちゃ楽しい」を連発してましたね♪
NEW BIKEも立て続けにBIG TRAILを走れて喜んでいる事でしょう。それにしても上手。
普通は4回目の方を連れてく量な場所では無いと思うんですが、ガッチリ楽しんでいただきました。いつもありがとうございます。
 
自走で登った山では一番の標高でした。最後の200mは担ぎ上げ。マジで辛かった。。。
本当カーボンバイクが欲しくなりましたね。



頂上からは2000mの標高差を一気に駆け降りていきます。休憩しながらではありましたが、3時間下りっぱなし。
もう。これは過去最高に楽しい時間でした。際どいロックセクション~落ち葉セクション~マッドセクション~ジャンプ。
マウンテンバイクの全ての要素が詰まっておりました。紅葉真っ盛りの山の中。景色も最高。
いやしかしこの動画からも分かりますよね。一気に米粒大の大きさまで引き離されます(笑)

ロックセクションからシングルトラック。風景は様変わりしていきます。
マナティがマスターの洗礼を受けている瞬間もしっかり収められております(笑)

絶景ポイント。GO PROの動画も綺麗に取れますよね~♪
1時間くらい走ってもこの高さ。1700mくらいですかねぇ。

楽しい!実に楽しいのですが!時間が。。。日暮れの時間が刻一刻と迫っておりました。

日が暮れたらアウトです。最後は尾根から横に逸れ、一気に下ります。
流石に長時間の撮影でGO PROの電池も切れてしまいましたが、最後の下りは富士見のBコース的なマッドゾーン。
ここまでのライドでヘトヘトな私は、マスターのスピード域に対応できず何回か危ない目に。
それでもなんとか日が暮れる前にGOAL!幸い大きなトラブルもなく、無事にBIG TRAIL TAMAライドは幕を閉じました。
断言できます。過去最高のミラクルトレイルでした。
そして、今回ももちろんございます。マナティの奇跡
携・帯・紛・失

転んだ瞬間にバッグから飛び出ていたのでしょう。。。こんなトレイル走れたんだから、ツアー代と思えば安いもんです。
ですが、そこはミラクルマナ男。昨日電話会社のお姉ちゃんから連絡があり、山の上で携帯が見つかったとのこと。
イッツ!ミラコー!!
はい。流石です私。持ってるねぇ(笑)

ですが。。。う~ん。。。予定していたマナプレは場所を変更しようと思います。
今回のトレイルは少々、いやかなり?危険も伴いますので。
ペースが遅ければ、間違い無く日が暮れることが分かっただけでも、よしとしましょう。
楽しみにしていた皆様。申し訳ございません。11日のマナプレは、別のトレイルをご用意いたします。
来週6日(火)急遽下見ライドを開催いたします。詳細は続報をお待ちくださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿