トップイメージ

2012年11月13日火曜日

黒鬼先生と行くビッグトレイルライド!



つい先程、山梨の山奥から帰って来ました!
朝5時過ぎに出発し、夕方5時過ぎには帰っている。
ホントに山梨に居たのでしょうか?ちょっと狐に摘まれた気分です。
今日の感想は一言で言うと「日本の山って素敵ね❤」
今日来れなかった皆さま本当に残念!!
やっぱり日本の山って素敵なのです!

できる限りをお伝えしたいので
時系列を追って私の頭を整理しながらご報告致します。

朝5時。
お約束の時間にみんなが集合すると…
すでにマナティーが準備を終えている!!
「あぁ、こりゃ今日は雨が降るな」
とは皆が思いましたが、言葉には出しませんでした。
行きの車中でその分の体力回復を行なっていたマナティー。
つまりはずっと爆睡。
今日も大活躍が期待されます。

8時前。
出発予定地付近に到着し出発準備を。
近くの民家でワンコが吠えています。
「おかーちゃん!そろそろ散歩とご飯の時間だワン!!」
かなり切実に聞こえたのは私だけではないはず。。。

さて、今日の行程は、
総走行距離21km、獲得標高1300M以上!
登り切ったら下りっぱなし!
トレイルを下りきったら500Mほどでお風呂に直行できる
至れり尽くせりコース♪しかもお蕎麦が美味しいらしい♪
ロングコースと綺麗な山奥の景色。
今日はどんな素敵なトレイルに出会えるのでしょう?
期待が膨らみます…!


8時半頃スタート!
登りもワイワイ♪キャホキャホ♪
体力と、技術と、機材と、センス。
トレイルの奥深くを走るのにはそれなりの準備が必要。
SwStumpJumper29に乗る黒鬼先生は恐ろしいスピードで登っていきます。
「そこは乗れないっしょ」なんて場所も あったのですが。。。
「鬼に金棒」
我々の脳裏に浮かんだ言葉はひとつ。何回走ってもやっぱりこの一言につきます。
が、あんまり先生を待たせること無く付いて行ける非常に気持ちのよいライドパーティーでした。
今日のメンバーは黒鬼先生、いつも平日ご参加M前さま、マナティー、坂本。
登りも下りもサクサクイケるであろうメンバー。
予想通りサックサク♪





道中熊のねぐらや糞、
立ち木に彫り込まれたモンスターエナジーみたいなマークにヒヤッとしながらも
最後の激坂を押せや乗れやで進む一行。
我々の目前に広がるのは…


 

登り切ったのは午前11時!
おぉお…!予定より1時間以上早い!!
だからってのんびりなんかしてません。
これからがメインディッシュ!

ここまでの行程は、前菜みたいなもの。
大事な大事な前菜。
トレイルライドってコース料理みたいなもの。
「肉だけ食っても美味しくないんだよねー」
深い言葉だと思いません?
肉ばっかり延々と食べ続けられる高校生には解るまい…。
さーて写真を撮ったらメインディッシュです!



最高の下り!やっぱMTBは何と言ってもこれがないと!
そうそう♪
下りの途中でイノシシに遭遇。
2才位?の若いイノシシ。
トレイルを走っている間出会ったのは結局彼だけでした。
休憩していたのでしょうか?
我々に驚いて覚束ない足取りで逃げて行きました。
脅かしてごめんよ…。

この季節、正にこの季節です!
標高差1300Mを一気に駆け下りるトレイルは季節の移り変わりを逆回しで見ているよう。
指先のかじかむ、霜柱の残る頂上から、
落ち葉がサクサク舞う林を抜けると、
鮮やかな紅葉。真っ赤な絨毯が広がる斜面に日本の原風景を見た気がしました。
そしてまだ暖かさが残る麓へ。

かじかむ手足、疲労、緊張感。
トレイルのワクワクと、そこでしか見れない景色、戻ってくる安堵感。
全てが楽しいのです。
ストレスとそこからの開放。
トレイルの醍醐味にそんなキーワードもあるのだなと感じさせられます。
辛い思いをしたはずのトレイルビギナーな方が、
それでもまた挑戦したいと思うのにはそんな要素もあるはず。


さて、すべての行程が想像を超えてスムーズに進んだ今回のライド
終盤に差し掛かかるとさすがの黒鬼先生の記憶も怪しくなってきます。
「すいませーん!ここからは間違ったらゴメンナサイ!」
まぁ楽しいからいいッス!のノリノリな一行。
熊も逃げ出しそうな位の大騒ぎで駆け下り、麓の町に出ました。
坂道を道なりに下って行くと…
なにやら見覚えのある道?切実そうなワンコの声?

…って おぉ!!?
我々の車が目の前にあるじゃないっすか??
車を停めた場所が適当なら
下ってきたコースも適当なはずなのにドンピシャリ!
イッツ★ア★ミラコー!!!
下り坂気味の天気も、雨に振られることも、トラブルも無くビッグライド終了!

今回のミラクルは黒鬼先生が持ってました!
銀河を並べるくらいのマナティーも宇宙の全てではなかったということです。
宇宙を支配するのは未確認物質【=ダークマター】と
最近の研究で徐々に解明されているそうです。
さらに時間。
物質、ダークマター、時間が
それぞれお互いに影響し合うのが我々の宇宙ではないでしょうか?
それをFORZA的に表すとこうなります。


 

ありがとうございます。
FORZAのトレイルへの挑戦はまだまだ続きます。
皆さまもご一緒に!!





【オマケ】今日のマナティー

 
 

帰りの車でも爆睡のマナティー。
座席のシートベルトを巧みに利用して寝ています。
一方野生のラッコはグレートケルプ(20Mにも及ぶ昆布)に身体を巻きつけて寝るのだそうです。

 

そうです。彼は海洋生物。同じような習性をもっていたのです。
こちらはそんなマナティーの寝姿を捉えた貴重な資料です。

 

そんなマナティーといろんなトレイルへ旅立ちたい方はぜひぜひお問合せ下さい!
forzatsukuba@gmail.comへ、マナティー宛にご連絡下さい!
未踏のトレイルへ足を踏み入れたい常連皆さまも!
マナティーと一緒にトレイルに踏み入る準備をしましょう!!

0 件のコメント:

コメントを投稿