トップイメージ

2012年10月20日土曜日

10/21マナプレ八溝山!ご報告~♪


マナプレ!八溝トレイルライド。ご参加の皆さまありがとうございました!
ではではマナティパーティの1日を振り返ってみましょう!
もちろん!今回はバイクです!(笑)
 
前回は様々な事情により自らの足で登る事になった、長い長い舗装路をバイクで登って行きます。
秋晴れのこの日。最高の自転車日和でしたね♪
 
山深いトレイルの中を、駆け回ります。笹の藪の中や、ふかふかの落ち葉。
このトレイルは本当に色々な顔を見せてくれて。走れば走るほど、どんどん楽しくなってきます。
綺麗な杉林ですね~。MTB二回目。そして高校時代の同級生T君。2回目で連れてくるのには少々キツイ行程ではありましたが、
少しづつレベルアップして、いつかはこのトレイルを涼しい笑顔で走れるようになろうね。お疲れ様です!
  
山深くなるにつれ、体力も底をつき始め、それでもなんとか、ショートカットポイントまで。。。
マナティパーティは、途中で尾根づたいに降りる作戦です。。。
しかぁしっ!ここで緊急事態発生!
まぁ。。。いわゆるひとつの。。。ロスト。。。はい。ロストしてしまったのです。
ですが、本コースを走破するのは皆様の体力的にも難しいと判断し、このまま藪漕ぎで進むことに。
今まで走ってきたトレイルとは違い。倒木に、急斜面。容赦なく襲いかかります。
当然ですがこんな事に。
 
昼前の大森林に男6名。一部逆にテンションが上がりながらも、ふもと目指して、担ぎ、転び、ひた走ります。
 
ファイトォ!!いっぱぁ~つ!!
鷲のマークの宣伝に採用されるような場面も乗り越え、今はもう使用されていない林道へ出ることに成功した一行。
すでに12時を回っておりました。
 
手つかずの林道なだけあって路面はガラガラ。そして、斜面にそびえたつ杉林。
なんとか、なんとか全員無事にたどり着けた訳ですが。。。私反省しております。
登ってさえしまえば、何とかなるだろう。そんな甘い考えが、もっと大変な事態に繋がっていたかもしれません。
今回はすぐに林道に出られたから良いものの。。。今一度、事前準備の大切さを思い知りました。
とても楽しいライドであったには違いないのですが、やはり皆の無事あってこそです。
もっと長いルートで走った黒鬼先生組みは1時間前に予定通り走り終えて。
携帯の電波も繋がらない我々が到着する間待たせに待たせてしまったわけで。。。本当に申し訳ないです。
楽しければOK。では無い。今回のライドで得た経験は次回に必ず活かします。
もっともっと楽しくて、安全でイケてるライドにしていきます。
次回は9/30(火)雲取山下見ライドです。今回のトレイルよりも壮大なコースです。

ご参加の皆さまはしっかりとした準備をお願いします。一度全体点検にいらしてください。



この日のマナティーは・・・

黒鬼先生に怒られ・・・




えりちゃんに笑われ大変な一日の始まりでした。。。
この週末は二人はJシリーズ最終戦です。
がんばれ~!!

0 件のコメント:

コメントを投稿