トップイメージ

2012年9月4日火曜日

ARGON18 ロードモデル GALLIUM PRO 試乗車が登場します。 

BIKE SHOP FORZAではバディを募集しています。
詳しくは以下をご覧ください。

新井  http://www.forza.jp/2012/08/blog-post_28.html
風間 http://www.forza.jp/2012/08/blog-post_30.html
東   http://www.forza.jp/2012/09/blog-post.html

北米のレースを中心に活躍するスパイダーテック・パワードバイC10: (c)Team SpiderTech p/b C10北米のレースを中心に活躍するスパイダーテック・パワードバイC10: (c)Team SpiderTech p/b C10

TTフレームのイメージが強いARGON18ですが、ロードも独自のヘッドシステムを採用しており
個性溢れるデザインで仕上げられております。
カナダのプロコンチネンタルチームである
スパイダーテック・パワードバイC10
に機材を供給しており、2012ジャパンカップにも登場となります。
http://www.japancup.gr.jp/2012/node/899
メーカーブースでも、試乗車の準備があるそうですので、そちらを目当てに足を運ばれる方もあるかもしれませんね。

そんなチームが駆るGALLIUM PROの試乗車が、9月6日(木)~ FORZAつくば店に登場します。


 
ARGON18 GALLIUM PRO ¥378,000 
ロードモデルの最高峰。 フレーム重量920g(カタログ値、Mサイズ)と超軽量に仕上がっています。
シートポジションも、専用ピラーで2ポジション調整可能ですので、
ロードレース用途の方から、ヒルクライマーの方にもオススメのフレームです。


ふふふふ、週末のライドは、これに乗るのです♪♪


9月8日(土) クラブライド 小貝川コース+鳥居
9月9日(日) クラブライド 小貝川コース 鳥居なし

5:50集合、 6:00スタート!! です。


あと、以下の2本のフレームも展示させて頂きつつお買い得なキャンペーンの準備を進めております。 お楽しみに!!


 

ARGON18 KRYPTON ¥198,000
ARGON18のロードのラインナップの中では、いわゆるグランフォンド系のフレーム。
といっても、他社のそれのようにヘッドチューブは長くありません。
いわゆるレーシングフレームのそれと同じ程度に収まっています。
Sサイズ、トップチューブ540mmに対して、最小値123mmです。
ヘッドは、3Dシステムを採用。安定したステアリングフィールと反応の良さを目指します。
すこしマイルドな乗り味にしたいけど、長いヘッドチューブはちょっと。 
そんな方にオススメなフレームに仕上がっております。 2色より選んでいただけます。

以前の記事もチェックしてください。
http://www.forza.jp/2012/05/argon18e-118.html
http://www.forza.jp/2012/07/argon18-tt.html

0 件のコメント:

コメントを投稿