トップイメージ

2012年9月19日水曜日

王滝100㎞ 皆様応援ありがとうございました!


王滝100㎞出場してきました!!初出場で7時間切りのビックマウスを叩いた訳ですが。。。結果は。。。
何もかもが初のMTBマラソンレース。レース中には色々ありました。。。ではでは、風間、王滝への挑戦を振り返ってみたいと思います。
 
王滝1日目。朝四時集合。早朝よりありがとうございました。3連休。鬼のような渋滞に巻き込まれながらもお昼には王滝村に到着。
先発組。SPECIALIZEDブースの前での1枚。長時間の移動お疲れ様です。こちらで前日受付を済ませ、今回お世話になる宿へ。
 
滝旅館。会場から自転車で5分。情緒触れる民宿です。最寄りの王滝食堂でお昼ご飯を済ませ、翌日のレースに向け、
軽く体を動かしに。
 
王滝村はと~っても良い所。流石長野。まさに避暑地と言う感じで、ひんやりとした新鮮な空気の中、
大自然を楽しみつつ、10km離れた自然湖へ。
  
本当、綺麗な景色、川、空気。私が求めてやまない世界がそこにはありました。なんつって。
 
急に雨が降り出したりと、山の天気。それでも王滝の大自然に囲まれ、皆も移動疲れや寝不足等感じさせないテンション。
最高に気持ちの良い前日練習。他の参加者たちも前日練習でこの自然湖まで登ってくる方が多かったです。
 
2時間程で切り上げ、宿に戻り翌日への鋭気を養います。翌日3:30起きですから。。。ね。
それにしても、自分に勝つ!のとんかつは良いですね。イノシシのおみそ汁もとても美味しかったです。
師匠の提案で、自己紹介&今回のレースの抱負を発表。完走。7時間切り。風間に負けない。等々。
私とK森さんの激しい火花は、この和やかな食卓でもバチバチとぶつかっておりました。
なんかさ。。。俺だけ割り箸がとんでもない割れかたしたり。。。不吉です(笑)そんなこんなで王滝の夜は更け。。。
 
3:30には皆起床。昨夜、土曜日の早朝まで寝ずに仕事をしていたM島様も合流し、装備のチェックを済ませ、いざ会場へ。ライト必須ですね。
午前四時。開始2時間前にもかかわらず、会場には既に良いスタート位置を獲得するべく、MTBがスタートラインからずら~っと並んでおります。初めて見ました。こんなMTBの数。夜が明けると。。。
 
こんな感じ(笑)全国からMTB好きが集まるんですものね。シングルスピードがいたり、ファットタイヤがいたり。
まさにMTB博物館状態でした。私の素敵なYETI号もなかなか目立ってましたよ?(笑)

皆様。正装に着替え、レース前の気合いも十分!レース前にパワーバーを頬張ります。

そしていよいよ。。。

スタートぉぉぉ。。。お??いやいや。。。進まない進まない。。。(笑)なるほど、このための順番取り合戦だったのですね。
 
やっとこさスタート。我々はそれでも前の方からスタートしたのですが、最後尾はスタートまでにいったい何分かかったのだろう。。。
団子になりながら舗装路をパレード走行しつつ、およそ10㎞の登り。いよいよ風間王滝7時間切りへの挑戦が幕を開けたのです。
ここでは、N波さん、K森さん、K谷さんの顔が確認できました。これは予想通り。普段ロードチーム練でも顔を合わせる面子です。

舗装路が終わると砂利のダブルトラックへ。王滝が始まったんだと、途方もない道のりの始まりを実感します。
10㎞の登りの頂点付近まではしばらく団子状態が続きます。K森さんはヒョイヒョイと、順位を上げ、背中がどんどん遠のきます。。。
私も狭いトラックで追い越しをかけながら走りますが、私が登り切る頃にはすっかりその姿は無く。。。
登りの後には下り有り。事前に下り無理して攻めるとパンクが怖いよ。とアドバイスは頂いていたものの、私がタイムを稼ぐには下りしかな~い!とばかりに下りは飛ばします。なんかパンクする感じしなかったんですよね。
もちろんスタート直後からバッタバッタとパンク修理をしている方を見かけましたが。。。

使っていたタイヤがSPECIALIZED FAST TRACK ARMADILLOだったからでしょうね。多少無理してもパンクはしないだろう的な、
そんな根拠のない自信があったのですが、80kg近い私が無理なライン取りでガンガン下ってもパンクしなかったこのタイヤが優秀なのでしょう。あ、ちなみに1本¥6,300也。もちろんチューブレス対応です。

途中では御嶽山が谷から顔を出していました。何度川に飛び込もうと思ったことか。。。
本当、清流です。あぁ~いいなぁ~また行きたい。

王滝を走ると、今この土地がどういう状態なのか、気付かされます。ダム湖の水は干上がり、
ニュースなどで報道されている、水不足を身近に感じます。天然エイドステーション(湧水ポイント)も干上がってしまい、
いつもより数が少なかったとかなんとか。。。
第一チェックポイント33㎞地点でなんとかK森さんと合流。到着時間は3時間。あれ?単純計算で。。。合わなくない??
水分補給し急いで出発。登りで離され、下りで追いつきをくり返し、アップダウンをこなします。

そして、第二の難関「無限坂」その名の通りです。50㎞地点くらいからでしょうか。ダラダラとした登が延々と続きます。

この通り。どこまでも続く無限坂。快晴が憎いくらい。茨城ほどではないにせよ、ジリジリと暑さで体力が奪われます。
しか~し!!ここで早くもトランス状態に突入。
http://www.forza.jp/2012/07/300km_19.html
白馬ブルべ300㎞。後半で感じたような体の軽さ。過酷な条件に近づくほど、発動するようです。
多分私の体には何か秘密があるんだな。体の軽さで忘れない様に45分毎にジェルをとりつつ、
本来登りではK森さんに離されるはずの私が、第二チェックまで同じパックで登ります。
 
第二チェック68km地点?空腹感はパワーバーで満たし、早々に水分補給をし、後半戦へ。
ちなみにこの辺りで7時間切りを目指すであろう体の引きしまった選手ばかりで、豚はほぼ私のみ。
知り合いの選手に時間を確認すると、7時間までは残り2時間。残すところ32㎞。。。結構微妙です。

しかし!ここから豚の快進撃が始まります。トランス状態は切れていないようで、XCな選手たちを登りでかわし始めます。
そして、ライバルK森さんを抜き、いつの間にかFORZAでTOPに躍り出ます。足は残っているけど、少しぴくぴく。釣りそう。
ハイドレーションバッグで背中の痛みも増してきて、ダンシングしながら腰をほぐし、まだまだ続く無限坂をひたすら登ります。
またところどころガレているのがやらしいですよね~

登りのピーク地点。残り1時間30分。案内のおじさまに「後は下りだよ~♪」「お楽しみの登りがまだあるけど~」と、
涙がこぼれるほど嬉しい情報を教えて頂き、体の底から7時間切りに向けた力がわきあがります。何か最後の方にさえずりが聞こえましたが、都合のよい情報しか受け付けません(笑)
ここからは7時間切りに向け、お写真をご紹介する余裕がございませんが。。。一つ言える事は
騙されたっ!!(笑)
登るじゃんかよ。。。おじちゃん。。。なんかそういえばお楽しみのホニャララがホニャララだとか言っていたような、いなかったような。。。
本当辛かった。一度都合の追い情報を受け付けた心はそうそう立ち直りません。
でも。「7時間切り。。。皆に約束したし。。。王滝のためにバイクも、パーツもたくさん買ってもらったし。。。」
なんか色々振り返ってみたら目から汗が出てきました。知っているかい?目から出る汗って塩分豊富で疲れた体に優しいんだぜ。
とか、ふざけた事考えつつも、同じく7時間切りを目指す同胞と同じパックでラスト200mのUP。ペダルをひたすら回し続けます。
すると、前を走るおじさまから「これでラストの下りだよ~」の合図が。ありがとうおじさん。名前を聞く余裕もなかったけれど。。。
ラスト10㎞の下り。私の本領発揮です。SB66のメリットを生かし、がんこぎでラストの下りを駆け抜けます。
最後の下りで何人抜いたんだろうな~。気分良かったな~。正直な気持ち。
たまにオーバースピードで崖側にラインアウトしそうになりながらも、7時間切りを目指しタイヤダメージも気にせずダウンヒル!
そして。。。

6時間47分??秒でゴーーーーーーール!!!
すでに42km完走したM島様、残念ながら完走に至らなかった仲間に出迎えて頂き、最高の瞬間を手に入れる事が出来ました!!
いやぁやりましたねぇ。僕ってやっぱり持ってますよね。自転車では無いですよ?なんていうか。。。底力?的な?(笑)


一足先にお出迎えしていただいた、T留様、C葉様、Y田様。皆様初参加、お仕事も忙しく、なかなか走るのも難しい中で、
100㎞という目標に向け突き進んでいただきました。心からありがとうの言葉を贈らせていただきます。
皆様相当悔しがっておりました。来年は絶対完走しましょう!請け負います!

7時間5分でK森さんもゴール!去年より30分以上タイム更新!これは密かに風間効果と名付けております。
後五分。。。惜しかった~。

K谷さんは8時間程でゴール。次回は7時間切りですね!辛くても、完走の喜びは一入ですよね。

S野様。初王滝、MTBライド3回目で見事完走!皆の度肝を抜きました。
ちなみに翌日のトレラン42㎞にもダブルエントリー。俗に言う変な人です(笑)完走おめでとうございます!次回は7時間台ですね!

S木さんも無事完走。本当に良かった~。ゴール後の心の底から安心したような笑顔。素敵でした。
S木さんも次回は7時間台目指せるはずです!頑張りましょう!

続いて手を合わせてゴールラインに見えてきたのは。。。

なんかもう光が注いじゃってますよなY沢さん。1か月前に自転車&MTBに復帰し、
今回は当日にビンディングが紛失している事が発覚。フラットペダルでの完走。お疲れさまでした。そしてお帰りなさい!

そして王滝2度目の完走M師匠。今回は現場でも王滝のノウハウを教え込んでいただき、場を盛り上げてくださりました。
いつも本当にありがとうございます。。。途中でなが~い休憩をとられたとのことですが、無事完走です。

ラストのゴールはN波様。サスペンションのトラブルに見舞われながらも無事完走。
最後は両手をあげて喜びのポーズ!本当、仲間がゴールする瞬間は最高です。お疲れさまでした!

最後に皆で記念撮影!へとへとになりながらも最後は皆笑顔!
この大会に出場できて本当に良かった。来年はもっともっとたくさんのお客様にこの感動を味わっていただきたい。
皆様のご参加お待ちしております!今回ご参加頂いた皆様方。本当にありがとうございました!
そして。。。風間来年の王滝の目標は。。。え~と。。。6時間。。。切り??あは(笑)
なんて最後にまた適当なビッグマウスで幕を閉じる王滝なのでした。

今後のスケジュールもご確認ください
★王滝&勝沼選手昇格おめでとう飲み会inイーアス
9月22日 19:00 イーアスつくば店 持ち寄りで宴会いたします
★今週のMTBライド
9月23日 MTBビギナーライド 7時イーアス集合
★この後の主な参加イベントとしては、
10/7(日) FORZAの日
12/2(日)野田エンデューロ
となっております。両日ともに、スケジュールの調整をお願いいたします!

0 件のコメント:

コメントを投稿