トップイメージ

2012年7月14日土曜日

クラブライド? でした♪♪


今日も、満面の笑み。 楽しそうな私です。 とうとう、ALLEZ COMP H様に勝利♪
今日のライドは、スタートより完全に、このためだけに走っていました。
それでは、振り返ってみましょう。

https://www.polarpersonaltrainer.com/shared/exercise.ftl?shareTag=4602b7b78208351c7cfd8236be8a4db9
本日のライド。 雲行きの怪しい中。 スタートに立ったのは。 
CANYON I様、 ALLEZ O様、 ALLEZ H様
おいおい、これはチーム練習か!?
と、一瞬、予定を間違ったかと自身を疑ってしまう面子。
時間になりましたので、ひと呼吸考えて。
「うん。 やっぱり疲労の快感は平等に均等に分配しましょう♪」
・・・コースは、小貝川コースで登りを風返し峠までに設定。

そう、せっかく楽しく苦しむ?のであれば、それを独り占めする状況になってはいけません。
おおよそ、走力を相互に理解している4人。 走力をみて。 疲労が均等になるように。

では、CANYON I様に一番多く引いて頂く形で。 次に期待の若手 ALLEZ O様 という配分で、
という案を皮切りに。 じゃあ、小貝川までのアップは私。ということでスタートしました。

今日は、勝手にライバル視させて頂いている ALLEZ H様 も参加。
・・・心の中で、「ふふふ、今日の私は、調子がいいかもしれないのだ。」 とポジティブを呟いてみる。
最初に先頭義務を終える。 ということは、筑波山の登りに差し掛かるまでは完全に休める!!
小貝川に入るまでの学園線の道のり。 登りに併せてウォーミングアップ。
20分経過したあたりで、160bpm付近に。 そして、25分頃に一度、170bpmを軽く超えるくらいまであげて。 終了。
ちょっとあげすぎたかな? と思いつつ。 小貝川CR。 
いや大丈夫。 ということで先頭交代。
雨天時の小貝川CRは、土曜日でも行き交う車、自転車、歩行者。 全てが少ない状況で、少しペースがあがります。
しかし、今日も大柄な方が多い日。 最後尾の私は、その恩恵をしっかり受けます。

ALLEZ COMP H様が前に出るシーンとなりますが、思ったほど引かずに交代。 
「うーん、もう少し足を使っていて頂きたいところ。そのほうが・・・」と心の中で思ってみる。
その後は、コンビニ休憩まで、ALLEZ O様。 ここは、若手なので。
がんばっていただかないと疲労が等しく分配されません。 後ろから上がって軽く葉っぱをかけます。
「あと、コンビニ休憩まで20分くらいなので、しっかり疲れるペースで大丈夫ですよ!」
コンビニ到着。 補給です。
 
会話が弾むなか、私は、クリート位置を調整。 こんな日は、マイウェイ♪
最近気になる左膝。 クリート位置を色々と試していたりします。
そう、コンビニ手前で、少しいつもの違和感が登場。 
ここまで良い感じできているので、なんとか大人しくしてもらった状態で登りへといきたい。
そんな、ささやかな思いも込めて数ミリの調整をしました。
※この調整は、実益というより心のパワーウエイトレシオにかかる部分です。
 
休憩後は、満を持してCANYON I様の出番です。 筑波山へと向かいます。
うお!? ちょっと、I様。 早いです。。。 思いがけない負荷。
下ハンドルをもって、消費パワーを節約。 省エネに努めます。 なんとか無事?登り口へ。
さぁ、沼田屋さん。 いよいよスタートです。
I様は、チーム練習のペースで前をいきます。 続いてO様。
陸上では中距離をやっていたということで、あとで聞いた話しでは
「離れたら終わり」というのが、体に染み付いていてついていったとのこと。
蕎麦屋を抜けたあたりで、明らかな差となってきます。 2人と2人という配置になります。
私は、H様の後ろにピタっとつく作戦。 どこまでもつか? が勝負の分かれ目。
このアタリでは、2人の中では話しをする余裕があります。
「O選手は、きっとたれてくる。もしかしたら交わせるかも。」 「鳥居までは、キープですね。」 などと。 
どのあたりだったでしょうか? ちょっと、忘れてしまいましたが、O選手が苦しそうだなぁ、
そろそろ、離されるか? と後ろから背中をみていると、転倒っ!!
なんともない直線でしたが、ダンシングの仕方が悪く、前輪を大きく切ってしまい滑らせてしまいました。
声をかけたところ、大丈夫そうだったので、そのまま私の中での勝負は続行。
当然、ブログに書いたということもあり、H様には先日よりライバル視は理解頂いております。
鳥居のところで、10分20秒。 先日、H様より先行した時より10秒弱早いペース。
ブログを書きつつ、ポラールのデータを見なおしてみると、
このラップの平均心拍は、先週173bpmに対して今日は、177bpm。
しかし、先週より若干の余裕があります。
平坦区間に入っても、I様の背中が確認できます。 どうやら、私達を多少まってくれている?ペース。
平坦区間が終わり、いよいよここから勝負!! 心拍は、180前後をウロウロします。
先週のタイムは、鳥居のあとが14分10秒。 作戦は、先週と同じ。
というか、これしかありません。 後ろでじっと我慢。 最終コーナーまで我慢できたらアタック。
登りが始まって、どのくらいだったでしょうか? I様がペースを落とし、私たちが追いつきます。
あれ? どうしたのかな? と思いを巡らせたあと、思いつきます。
チャンス!!
「I様、やめたんだったら(キツイところでの練習)後ろのO様の様子をみてきて頂いてもいいですか?」
とお願い。 
「分かった!」ということで、下がっていただくI様。
これには、かなりのワタシの勝負での策略も交えていました。
ペーサーになりそうだった、I様がいなくなれば、O様はペースがわかならなくなります。
そして、後方のO様の様子が間違いなく確認できれば私も安心。
心のストレスは、可能な限り解放し、心のパワーウエイトレシオを最大にすることは重要です。
さぁ、いよいよ、終盤。 傾斜があがる手前。
少しペースを抑えた?動きとなります。 180を保っていた心拍が175bpmまで降下。
「これなら、あと10bpmはスパートができる」
ゴールまで、2分半ほど手前の出来事でした。
しかし、そうは問屋がおろしません。 最後の傾斜があがるところで、また180bpmへ。
途中、うーん千切れそう。 という区間をなんとか乗り越え。
あえて、呼吸を荒くして大変そうな雰囲気を出してみる。 などの姑息な手も交えつつ、
余裕があるのか? ないのか? わからない背中をみること鳥居後10分ほど。
※呼吸をあえて荒くする作戦は、自分が結局大変になる部分があるのであまりプラスに働きません。
なんとかここまできたので、もうひと頑張り。 と言い聞かせます。
もしかして、スパートを先に仕掛けられたら。。。とビクビクしつつ、最終コーナーを迎えます。
いかない。いけない? なんとか自分の射程圏内に入るのをじっと我慢します。
自分のポイントが近づいてきます。 なんとか千切れずにもった!?
スパート!!
一気に心拍は、190に近づきます。 後ろは?H様は? と後方を確認。ついてこれていません。
もうひと踏みして、振り返り。 状況を確認。 完全に勝てる距離をとれたことを確認。

やった!!
嬉しいですねぇ~♪ お互いちゃんと勝負しているからこそ。 嬉しい♪
どちらかの結果が振るわずの勝利でなく、お互いにタイムを更新した中での更新シロの勝ち。
今週: 23分36秒 (10分19秒/13分17秒)
先週: 24分37秒 (10分27秒/14分10秒)
1分もタイムを縮めることができました。 後半の伸びが大きいですね。

   
H様としばらく、展開の余韻にひたる会話を楽しんでいると、無事O様到着。
若気の至り。 車も来ておらず、軽くで済んでよかったですね。 
失敗を忘れないように!ということで画像で記録に刻ませていただきました。
安全第一。 滑らかさ=速さ ということで。 安全な操作の習得に努めましょう!! 

東大通りから、つくば店まではお約束のI様の練習区間。 
バイパスと、登り区間は、ガンバル区間です!! 先頭をお願いします!!
先頭交代を要求されようものなら、やさしい声をかけます「大丈夫です!!」 

そんな走り方をした今日は、つくば店に戻ってきたのが、10時でした。
皆様、まんべんなく疲労することができた大満足のライドとなりました。 ありがとうございます!!
※普段のクラブライドは、こんなペースではありません。本日は、リクエスト形式でしたので、参加された皆様に併せてアレンジさせて頂きました。
 
コーラで乾杯! ワタシは・・・ ご褒美です♪ 当面は、とったどー!写真とKIRIN FREEを人参に頑張りたいと思います。

 
 
 

休憩しながらの話しで、雨の中走ったあとのクリーニングの話しに。 
ということで急遽、クリーニングプチ教室開催♪
怪我の写真提供を頂いたO様はサービス。 O様の車体で実演させて頂きます。
ちょっと拭いてしまうくらいなら、中性洗剤を薄めたスプレーとスポンジ、ティッシュで。
ウェットコンディションの泥汚れはそこそこ落ちてくれます。
頑固な油汚れには、WAKO'S BCジャンボ ¥1575がオススメです。
 
スプロケット編です。 O様は自分のバイクとあって、熱心にチェックされています。
PEDROS ORANJ PEELZ ¥1680
PEDROS TOOTHBRUSH ¥840
がオススメです。
 
器に少量だして、ブラシにつけて。 ゴシゴシゴシ。
  

まずは、コビリついた油が緩みます。
 
緩んだところを、さっと水で流せば。 ピカピカです♪
ホイールのハブ内のグリスへの影響を考慮すると、スプロケの洗浄はホイールから外して行うのがベストですが
コマメにオーバーホールする方なら、これもOKです。 だらだら垂れないくらい。少量で行うのがコツです。
仕上げに、チェーンマシンキットでチェーンの汚れを落としてあげれば、軽い走りが蘇ります♪
※チェーンマシンキット欠品、入荷待ちの状況です。ご予約は各店スタッフまでご相談ください。
クリーニングは、メンテナンスの基本。 快適に保たれたバイクは、安全に走れるバイクであります。 

今日は、出し切った感じのライドでしたので。 明日は、のんびりペースで乗りたいと思います。
クラブライド つくば店 6:50集合です。 
坂本選手は先程、夕刻に明日のレースへ向け出発。
そして、明日深夜(16日0時)にはいよいよ。 新井店長&風間店長によるブルベがスタートです。
きっと普段味わえないような、ドラマティックな経験がまっていることでしょう♪
いいなぁ~♪

ということもあり、明日17時からは私・東はイーアス店・勤務のシフトとなります。
どうぞよろしくお願い致します。


※7月16日(祝)は、 ロードライド 坂本、 MTBライド 東 でライド開催です。

0 件のコメント:

コメントを投稿