トップイメージ

2012年7月24日火曜日

2013 SPECIALIZED DAYS 僕達の夏休み グルメライド編

はい。新井です。

気がつけば7月も後半。ツールも終わりいよいよオリンピック。
普段テレビを見ないでいると、世間の雰囲気も掴みにくいものです。掴む必要もないのですが(苦笑)

つくばはちょっと曇り。ですが非常に涼しい一日です。
白馬は本当に楽しかったなぁ。。。なんて夏休みを振り返るようなこの気分。
あ~♪センチメンタル♪(この曲知ってます?)

では!SPECIALIZED DAYS 2日目! ROUBAIXエンデュランス120kmグルメライド!振り返って行きましょう。
この2日目も本当に楽しかった!!

 

SPECIALIZED 2日目。午前4時起床。ゆっくりと朝食を取り、荷物のパッキング。そしてチェックアウト。
非常に心配だったお天気も回復傾向とのことでホッと一安心。
6時30分のスタートに合わせ、皆さんには自走でスタート会場まで。
私とI田さんはゴール地点のHakuba47まで車を置いてからスタート地点の五竜いいもりゲレンデへ。
ちょーっとしたトラブルがあり、スタートが遅れてしまったI田さんとワタクシ。二人で先に出発して頂いた皆さんを追いかけます。



 

今回のROUBAIXエンデュランス120kmのコースには6箇所のエイドステーション(グルメポイント)が設置されておりました。
この10~20kmごとに設置されるグルメポイントのおかげで、120kmで獲得標高が2200mというコースでも非常に楽に走り切ることができ、
どちらかというと食べ疲れするほど(笑)

最初のグルメポイントはいきなりレッドブル&バナナ!エネルギーと翼を授かり、前を追うのでした。

 

最初の峠は、白馬版不動峠といった感じ。緩い勾配が続き、となりには綺麗な川が流れています。
頂上は深ーい霧に。路面が濡れているということで、前半はパンクがちょっと多めでしたね。
M角さんもその餌食に。。。しかし、このパンクのおかげ?でみなさんと合流。

 

第2グルメポイント八坂エイドは、朝穫れトマトときゅうり!トマトはほんのり青臭さも残りつつとっても甘い!
きゅうりもシャキシャキとみずみずしい歯ごたえ♪

 

八坂エイドからはギューッと下り。路面もドライになり快適に下ります♪
下っていると、急に見覚えのある景色!見覚えのある道路に!そうです。風間店長と試走で最後に超えた峠がコースに盛り込まれておりました。
しかもこの下りが非常に長い。良くこの登りを250kmも走った後に登ったものです。我ながら感心。

 

 

標高1000mから600mまで下りきり、そこからはジワジワと登りが始まります。白く濁るのは犀川。
この四十八曲峠へ向かうルートもまさに試走したコースの逆走。新鮮♪

 

このあたりから、綺麗な青空が見え始め気温も上昇♪それでも22℃程の気温。非常に走りやすい!気持ちいい!長野最高!

 

 

そして第3グルメポイント麻績エイドに到着!ここのグルメが一番美味しかったのです!もうここがゴール!でもいいくらい(笑)
レッドブル&バナナ ⇒ トマト&きゅうり とグルメを堪能した私達は丁度小腹が空いてくる時間帯でした。
そこに!おにぎりとお味噌汁と地元の豊富なお漬物が用意されている麻績エイドステーション!!
皆のテンションも一気に最高潮に!!ひゃっほーう!!

特にナスのお漬物が最高に美味しい!そしておにぎりのサイズが憎いほどにジャストサイズ!!
残り3箇所のグルメポイントのことも考えつつ、ペース配分(笑)を行いましたが、ちょっとオーバーペース気味に。。。

 

そしてこのエイドステーションで一際輝いていたのはマクラーレン ベンジ。
スペシャライズドジャパンの皆さん、アジア圏のマネージャー、タイヤプロダクトマネージャーも実走しているのは初めて見た!と興奮気味に。

 

試走の時に私達が発狂した聖高原のセブンイレブン。なんだか遠い夏の思い出にも感じつつ、本当にありがとうございましたと心のなかで合掌。
そして次なるグルメポイント大岡へ。

 

一瞬の下りを挟み、ここからは平均勾配3%距離10kmの登りへ。

 

 

さすがに10kmの登りでグループは2つに。グイグイ行く班とのんびり行く班に♪
コースプロフィールを見ていただくとお分かりになられると思いますが、次なるグルメポイントまではジグザクの山越えが多数。

 

登って下ってを繰り返しつつもワイワイと♪気温もさらに上昇し、少し暑くもなって来ましたがモウマンタイ!
カラッと晴れた長野は最高に気持ちいいのです。そして風が冷たくて爽やか~♪



疲れた時には二人の力を結集!この写真、登りでの写真なのですが驚くほどに楽に登れます!皆さんも安全な場所でぜひお試しあれ♪

と、東マネージャーに自慢したところ『これはパータッチですね!』と一言。

???パータッチ??? 以下Wikipediaより
---------------------------------------------------------------------------------------------
パータッチ

パーマン同士が手をつないだり、前の人の足をつかんだ状態で飛行することで、最高飛行速度を上げることができる技。
算出方法は「2パーマンの人数-1×1人での最高速度(km/h)」
で、従って2人では2倍、3人では4倍、4人では8倍となる。
作中パータッチしたのは最高4人なので、最高速度は旧作では728km/h[7]、新作では952km/h(マッハ0.8弱、ちょうどジェット機の巡航時速程度のスピード)となっている。
なお、1作目では「パータッチ」の呼称はない。また、この能力はバードマンに教えられたわけではなく、発見するまでの経緯は旧作・新作で異なっており、繋がり方も異なっている。
---------------------------------------------------------------------------------------------
我らがパーマン!!あのパーマンですか!あのパーマンが自転車で実現できるのですか!自転車ってやっぱり凄い!自転車最高!
これって千切れた時に『ぐはっ。。。パータッチ。。しようぜ!』なんて協力して集団復帰できるじゃないですか!
パーマン最高!

 

 

そしてパータッチ走法を使い、無事大岡エイドに到着したパーマンライダーの皆様。
大岡エイドでは、焼きたてパンとりんごジュース♪竹谷先生もROUBAIX SL4を駆り、サポートライダーとして疾走されておりました♪




このあたりから掛水が気持ちいい感じに♪K下さん最高!



大岡エイドの後は一気に標高500mまで下ります。13kmの下り。ちょっと路面が荒れているので慎重に♪
そして小川村への一山越え。





気温もこのポイントが一番のピークに。いやー、夏休みって感じで最高に楽しいな~♪

 

一山越え、下ったところがグルメポイント小川エイド。ここでは終盤戦のレッドブルと小川村特産のおやき!
ちょっと満腹にちかくなってきましたが、さすが小川村のおやき!うまし!



そして次のグルメポイントは10km先。。。お腹空きません!そろそろ本当にお腹いっぱいっす!

 

でも食べちゃいます(笑)冷やし中華とスイカの夏セット♪
ペースがゆっくり目だったのか、6回の休憩が良かったのか、不思議と2200mの獲得標高のダメージもなく。
そこからは最後の一山を越えて白馬まで。


さーっと一雨欲しいねぇ。なんて話してたら白馬の方は通り雨が。打ち水のような効果でひんやりと気持ちいいゴールでした♪



無事!2日間のイベントを走破!ありがとうございましたー!
本当に怪我なく事故なくトラブル無く!この2日間を走り切ることができたのは皆さんのおかげ。
最高の夏の2日間になりました。ありがとうございます!

このイベントの内容で、このイベントの満足度でエントリーフィーは3,000円。。。
今回参加された全ての皆さんが一様に満足していたのは間違いありません。来年はもっとたくさんのメンバーで来ましょうね!

社員も乗ることが大好きで、皆と一緒に走ってよりよいプロダクトを作り出すSPECIALIZED。
SPECIALIZED・JAPANも同じで、社員の皆さん全員が自転車が大好き!乗ることが大好き!盛り上がることが大好き!

私もそうありたいですね。応援いただいている皆さんと乗ってなんぼ。一緒に楽しく遊ぶことが第一!

さぁ、SPECIALIZEDとの2013年が始まりました。
今年もたくさん乗って!たくさん遊んで!たくさん選んでいただいて!SPECIALIZEDと共に盛り上がっていきますよー!2013年も頑張ります!

どうぞご一緒に♪ロードバイクでたくさん遊びましょう!
今週末は土日ともチーム練習・クラブライドです。両日共に6時50分つくば店集合。

0 件のコメント:

コメントを投稿