トップイメージ

2012年6月11日月曜日

TUFO チューブラークリンチャータイヤをインストールさせて頂きました。


 
チーム練習で同じみのI様。 チャレンジ!ということで、輸入元のトライスポーツもオススメの
クリンチャーディープホイールに併せて使っていただくことになりました。




HI-COMPOSITE CARBON 700cc 22mm 260g 
税込価格: 
 6,300円

選んで頂いたのはコチラ。


当初は、SHIMANO WH-7850-SL(チューブレス対応)に取り付けたい!!
ということだったのですが、取り付けてみるとどうも甘い。 
手で外そうというアクションに対してリムフック部分が浮いてくる。。。

それで、リムの内幅を測ってみると 16mm。

手元にある他のホイールのりム内幅を測ってみると、
WH-R500(1世代前)  15.20mm
WH-7900-C24-CL   15.23mm

SHIMANOに問い合わせたところ、チューブレスについてはリム内幅がクリンチャーより
広くなっているとのこと。 しかしながら、どういった寸法かという数字については非公開。
ということで、やはり工業製品ということもありますので、取付前にはリムの内幅を測る。
が、正しい流れとなります。

ちなみに、今回のMAVICコスミックでは、13.50mm と、SHIMANO比で狭めでした。


Fulcrum Racing 5 (14.80mm)にも気持ちよく収まりました。
TUFOタイヤ側の個体差にもよると思いますが、今回の感触では、
リム内幅が、14~15mmくらいが気持ちよくとりつけができるかなという感触でした。

肝心の走行感は、しなやかで良い感じ♪ しっかりチューブラーであります♪♪

チューブラーばかりつかっているワタシしては、使って無い方には是非使っていただきたいチューブラータイヤ。 
リム打ちのリスクが減って、バーストの危険も減るなど
しなやかさ(乗り心地)以外にもいいこと色々。
試してみたいけど、ホイールを準備してまでは。。。という方には、オススメの選択であります♪

0 件のコメント:

コメントを投稿