トップイメージ

2012年6月9日土曜日

飯島誠選手ライド。 ご参加ありがとうございました! (アズマ編)



ツキ位置太郎。 付き切れすること5回以上(3回は信号待ちの救済あり)の久々の高強度のライドを経て
今は、SKINSによって、なんとか生かされている感じのアズマです。 
普通の明日を期待するのは欲張りすぎかもしれませんが、できる限りの回復を期待します。

しかしながら、久々に雨中を気持ちよく走らせて頂きました。 ありがとうございますm(__)m

冒頭の写真は、岩瀬のセブンでレースの裏話?の様子。
世界のレース界のお話や、科学的トレーニングのお話などなど、興味が尽きないトークタイムでした。



巻き戻し的な振り返りですが。 風返し峠に向かうところ。
後ろは、ワタシ、N様、風間店長の3名のデッドヒート。
風間店長は登りはじめ勢いよく先行集団についていくも、まもなく後退。
N様、ワタシのグループに吸収され3名で風返し峠へ。
ワタシは、ここでもツキ位置太郎。 若干インターバル気味なペースで踏まれているN様の後ろで、
途中、180bpmを超え つき切れしそうになるもなんとか踏ん張り最後まで。
最終コーナーまで、がんばれば一番で風返し峠に到着できる!! を心に秘めて。
で、もうすこし、もうすこしと回していると、風間店長に動く気配が。
うーん、しょうがない。 と、動きだしガンバルモード・ピークへ。  なんとか、先着できました♪
と、高負荷にさらされつつも、ささいな楽しみも交えながら。 ライドは進む。

下山後、フルーツラインのアップダウンでは、飯島選手の乗り方、ポジションを凝視気味に。
ワタシ以外の皆様もシッティングで登っている区間では、
みなさま多かれすくなかれ、上体をゆらしてリズムをとったり、負荷の高さからくる上体のブレがあったりとするなか、
飯島選手の上体は、まったくといっていいほどにブレず。 まるで、漕いでいないかのように。 
まるで風を受けていないかのように。 前に進んでいました。

濡れた路面に対する注意からくる疲労。 高心拍からくる疲労。
色々ありましたが、ここ最近の中では、体調もよかったこともあり なんとか完走!! やった♪♪

https://www.polarpersonaltrainer.com/shared/exercise.ftl?shareTag=0a4cdf6b59e9d1b6631bd6a486e9105e


戻ってからは、やはり飯島選手とのトークタイム。
サインをもらう方はいらっしゃいませんでしたが、ワタシはサインを超えるものをゲット♪


飯島選手のバイクの寸法を測らせていただきました♪ クリート位置や、サドル高、クランク長などについては、
なぜ、その寸法に落ち着いているのか?などもインタビューさせていただきつつ。


ハンドルは、NITTOの194に近いオリジナルだそうです。
フロントフォークは、490サイズの市販車の場合はオフセット48mmですがスペシャルな43mm仕様。
ピラーはDuraACE。 サドルについては、ペダリングに影響を与えるポジションの肝になるパーツ。
ということで3ヶほど練習でなじませたものを準備をしておいて本番に備えるそうです。
そんな、ポジションについてのこだわりが強い選手の頭には、アンカーのスケルトンが
シートアングルやオフセットなども含めしっかりインプットされています。

ポジションについては、人それぞれ。 乗り方によってベストなポジションは変わってきます。

しかし、ある目的をもった方が、それを得るために何を試して、ここに至ったかということは
BG FIT などで、フィッティングにあたる上でも非常に強い興味の対象となります。

ポジションについては敏感になるトップ選手の要求にも応えるANCHORのロードバイク

選手のように、従来のオーダーシステムに加えて、フォークもオフセット選択ができたり、
ハンドルも、ANCHORを注文すると、希望する曲がりのスペシャルで準備できる!!
なんてシステムになったりすると、今まで以上にANCHORのロードバイクがさらに愛すべき1台となりますね。
ちょっと、夢みたいな妄想はさておき。

昨今のロードバイク。 欧州のデザインはヘッドチューブが長くなる傾向にあるなか、
アンカーのレーシングフレームは、短いヘッドチューブも魅力の一つです。

ワタシのように、古典的な日本人体系で、柔軟性に自由度があったりすると、
2サイズ迷ったら、大きいサイズで、ヘッドチューブが短いとなぁ~と思ったりします。

そんな想いを、ANCHORは応えてくれます。



RIS9 乗ってみたい想いが強くなります。
http://www.anchor-bikes.com/concept/ris9.html

飯島選手、皆様、今日もありがとうございました!!


追伸: 明日は竜神峡ライドのウラ番組で、小貝川クラブライド開催です。
回復走的に、のんびりのりたいなと思います。 どうぞお手柔らかにm(__)m


0 件のコメント:

コメントを投稿