トップイメージ

2012年3月29日木曜日

無題

武井選手の出場したWC南アフリカ、カスケード。
コース試走時のオンボード動画がYOUTUBEにアップされていました。



スタートから何やら和やかな映像・・・と思いきや、
平坦(恐らく)での尋常ではないスピードでのペダリング、
登坂の速さなど、早回しで見てるのか?と勘違いしてしまうほど。
普通の映像ではなかなか伝わらない、選手目線での動画です。

コース中盤で出てくる平坦でのロックセクションはXCOならでは。
ライン取り、ボディーバランス、ペダリングスキルが同時に求められ、
スピードが上がれば上がるほど高い技術が要求されます。
ちょっとでも雑になると弾き飛ばされてしまうはず。
更に続く下りも集中を切らすわけには行きません。
高い強度、出力。それに伴う疲労とそれでも途切らせない集中力。
そんな中でさらに繰り広げられる、駆引き。

ワールドカップ。
尋常ではない世界です。

次戦 4月15日 Belgium G.P. Houffalize
私 さかもとが武井選手を現地サポートさせて頂きます。
国内、これまでのレースの中で出来たサポート、と、残った悔い。
機材面、フィード、情報提供などにおいても
これまでで最高のアシストが出来るよう、熱く、冷静に。
精一杯を尽くして参ります。

そんな経験をさせて頂けるのも、
皆さまに日頃よりご愛顧により頂けた原資あってこそ。
本当にありがとうございます。

また、WC帯同に伴い4月11日(月)より4月24日(火)まで不在とさせて頂きます。
ご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。


・・・?24日??
はい!22日 ドイツで行われるMTBカップにも同行させて頂きます。
ちなみにこちらはどうやら私も参加できるレースがある模様・・・。
WCの映像を見て「行くならレースしたいなぁ」なんてつぶやいたことを後悔
もとい…。本場のレースの空気をいっぱいに吸い込んで来ます!
南アフリカに帯同した東Mの話を聞く限り、
日本とは明らかに違う。とは理解できました。
ヨーロッパの方が、どのようにレースに参加し、楽しんでいるのか。
市民レベルでそれを感じ、皆さまにお伝えすることが出来ればと思います。

それにしてもWCと同じようなコースだとすると、
当たって砕けろ!の勢いで行くと、確実に砕ける・・・のでは?
など不安も沢山。そもそも初めての海外。
その前に自分のレースへのレジストレーションを済ませなければ♪
ドイツ語のホームページに苦戦中ですが、がんばります!

武井選手の様子も逐一ご報告させて頂きたいと思います。
宜しくお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿