トップイメージ

2012年3月8日木曜日

昨日はSPECIALIZED 29(ニク)祭り!行って来ました。

驚愕の事実…昨日の写真を収めたカメラを忘れました…。
ゴメンナサイです。さかもとです。。。
昨日は朝10時のお祭り開始に対し、
5時半、風間店長と集合!現地には8時に入りました。
開始前に試走コースを走っておこうと思ったのですが、
会場が開くのが10時・・・。
おぉ!?マジですか・・・。

そんな困難(自分の確認不足です)にもめげずに参加したお祭り。
たくさんの試乗車♪楽しんできました。

僕が乗れたのは・・・
◆S-works StumpJumper Carbon 29 XTR
自分のTurner FLUX
◆Carve Expert 29
◆Camber 29
◆S-works Epic Carbon 29 XTR
◆S-works StumpJumper FSR Carbon 29

各バイク1~2周ほどですが、
台数が台数なので結構良い運動でした♪
お肉もいっぱい食べれてお腹いっぱい☆

試乗車のバリエーションもさることながら、
コースも非常に楽しく、XCO系の皆さまはもとより、
DHI系フリーライド系が得意の方も楽しめます!間違いないです。
路面は少々ルーズでしたが、変化が多くもしっかり整備されたコースは
ガンガン走れます!

今週末10、11日も開催され、先着50名様にはなんとTシャツプレゼント♪
焼肉も楽しめるそう☆
詳しくはこちらをご覧下さい♪
10日土曜日!行くしかないですね~
パパさん、家族サービスも兼ねていかがでしょう?
場所は相模湖プレジャーフォレストです。
楽しいですよ~!!


おぉっと、これではただ楽しんできただけになりますので、
各バイクのインプレッションを。

◆S-works StumpJumper Carbon 29 XTR
驚くほどの軽さです!スイスイ進みます。
オフロードの抵抗をまるで感じません。
ターマックに近い乗り心地。

また、29インチ、大径ホイールの重さを全く感じません。
それでいて普段クロモリハードテール、フルサスに乗っている僕が乗っても
突き上げ感は少なめ。突き上げがないといったらウソになります。

それにしても驚いたのはグリップの高さ!
履いていたのはRENEGATE。
スペシャのタイヤラインナップでは最高の路面抵抗の少なさを誇り、
同時にグリップは低いはずなのですが、
いやもちろん26インチはたしかにグリップしない印象を受けたタイヤなのですが、
ルーズな激坂もしっかりクリア出来ちゃうのです!

結論。
このバイクに乗ってる選手には勝てないな・・・。

自分のTurner FLUX
ヤバイ・・・。どうにかしなくては・・・。

◆Carve Expert 29
エントリーモデルということで、やはり重量も感じます。
突き上げ感も高め。ハンドルの切り返しも重め。

ただ、ホイールの大きなバイクに乗っている不安感。
ゲタを履いて走ってる感は有りませんでした。
すべてのラインナップに共通する、
安定感を考慮されたフォーク角度
短いチェーンステー
低めに設定されたBBハイト
が、しっくり決まってます。
29インチバイクに感じていたネガティブな要素は
ほとんど自分の中では払拭されました。
唯一低速でのハンドルの切り返しのみ。
それ以外は29インチのアドバンテージを感じました。

このバイクもホイールの交換で乗り味が劇的に良くなるように感じます。

◆Camber 29
はい!一言で、楽しかったです!
昨年からの継続モデルで今回の試乗車ラインナップを考えても、
ちょっとパンチのないバイク(失礼!)と感じてましたが、
程よい軽快さと、程良い安定感。
非常にバランスの取れたバイクです!
ジャンプしたり、曲がったり、切り返したり、
が、とても気持ちよく操作できます!

◆S-works Epic Carbon 29 XTR
コレハ ハヤイばいくデス・・・。

リアサスを固めにセッティングして乗っていたこともあり、
スタジャンHTとの違いをあまり感じることがない、
ハードテール(HT)バイクのような機敏さを持ったバイク。
乗り味は極めてレーシー。
エピックとスタジャンHTどっちがいい?と聞かれても現段階ではお答えできません。
難しいです。
サスセッティングをしっかり出したとしたら。
もっと操作感も変わってくるのでは?
セッティングの出てない、
致命的なディスアドバンテージがありつつも感じることの出来る高性能。
ヤハリトンデモナイばいくデス・・・。

◆S-works StumpJumper FSR Carbon 29
本邦初公開!乗らなきゃ後悔の今回の超目玉♪
サスストロークの長さにも関わらず、
平坦ではエピックと同じような軽快さを感じました。
ほとんど同じに感じました。

上りの軽さ、ダンシングの振りの軽さといった、
レースに必要な要素ではエピック、スタジャンHTに及ぶべくもありませんが、
めちゃくちゃ上れます!
めちゃくちゃ下れます!!

トレイルバイクとして、これ以上性能の高いバイクって・・・
あんまりないと思います。
29インチである事を忘れてしまう軽快さ、
29インチであることを感じる、グリップの高さ。
すっごい楽しいバイクです!


ルーズコンディション、天候の不順は試乗、走りの印象としては、
決して良いものではないはずでしたが、
それでも驚きの連続でした。
素直に、とっても楽しかったです!
行きも帰りも車中で寝てた風間店長も笑って許せるくらいです。
皆さまもご予定空いてたらぜひ行ってみて下さい!
そしてイーアス店で語り合いましょう!
感動を、より多くの人と共有したいと感じました。

0 件のコメント:

コメントを投稿