トップイメージ

2012年3月8日木曜日

SPECIALIZED肉祭り 風間編


行ってきました!SPECIALIZED 29祭り!
坂本選手のブログでもご紹介しておりますが、SPECIALIZEDの29erモデルを網羅するこちらのイベント。
一般公開もありますので、お時間のある方は是非足を運んでみてください♪
↓詳細は下記にて↓
http://sbcjofficial.blogspot.com/2012/02/201231011specialized-29.html

さてさて、今回「肉」がメインということでFORZAの肉担当が足を運ばないわけにはいきません!
極上の肉インプレッションをするべく、相模湖リソートプレジャーフォレストへ!

まずは簡単なSPECIALIZEDの29erの説明を。この時点では29はあっても肉はありません。
少々残念ですが、この後に期待します。

座学終了後は、少し離れた試乗会場へ。29erばかりズラ~ッと並んでおります。
今回の目玉は、

。。。おっと失礼いたしました。。。

S-WORKS STUMP JUMPER 29er
いやぁ。。。試乗待ちをしてじっくり乗らせていただきました♪
 
もちろん前後ともにKASHIMAさん。このゴールドが高級感たっぷりですよね♪

そして極短のヘッドチューブ。どうしても肩下寸法が長くなってしまう29インチ。
ヘッドチューブをここまで詰めることにより、ハンドルが上がり過ぎることを防いでいます。
強度を保ちつつ、ヘッドチューブを短く。

そしてこの短いチェーンステー。これはスぺシャの29全てに言えることですが、
チェーンステーを短くすることにより、29で盲目的に言われる「もっさり感」を感じさせない走行感を実現しています。
シートチューブは逆くの字にカーブしており、これがチェーンステーの短さと相まって、ホイールベースを短く保っているのです。
スぺシャの29に乗ってまず感じることは、すっごい良く走るし良く曲がる。これはリア三角の作りがもたらす恩恵でもあります。

SRAM XXの スぺシャカーボンクランク仕様。こういったコンポーネントメーカーとのタイアップで、
独自のパーツを生産できるのは完成車メーカーの強みです。
歯数もSRAMの通常ラインナップには無いんですって。

もちろんRDもXX。パーツはこれでもかというほどXX。S-WORKSですからね。
実量は公開されていませんが、持った感じ11kg台は間違いないんでは??
リアエンドは142mmで12mmのスルーアクスル仕様。
リアの剛性が上がることで、リアサスペンションの動きはどんなシーンでもスムーズなストロークを実現します。

もちろんコマンドポストも標準装備。下りが楽しいスタジャンだからこその装備ですね。
非常に嬉しい装備です。
で、早速試乗。


試乗コースを何回か走らせていただいた感想は。メチャクチャ楽しいバイク。
EPICのような異常な軽さや登り性能と比べてはいけませんが、それでも、この私が普段トライすらしないような激坂も、
結構しれ~っと登ってくれたり。ストローク量が多いので、登りもトルクでガシガシというより、
ケイデンスでジワジワ登る感じでしょうか。グリップは最高に良いので、あまりMTBに乗ったこと無い方はEPICよりもこっちの方が登りも処理
しやすそうな感じ。
下りに至っては、26インチと比べてもそん色ないほどよく動きます。
場所によってはドロップ、ジャンプ、根っこゾーン等々。ハードな下りもあったのですが、全くものともしません。
スピードがメチャクチャ乗るので、26の感覚で漕ぎを入れるとオーバースピードで危なく木に激突しそうになります(笑)
コマンドポストのおかげで、ジャンプや、ドロップはサドル下げて、思いきり良く突っ込めますし、
登りはしっかりとペダリングポジションで。
まさに。。。トレイルでは無敵です!
その他、S-WORKS EPIC29、S-WORKS SJ HT29、SJ29と色々乗りましたが、
一番感動したのはS-WORKS STUMP JUMPER 29です。間違いない。
ですが、トレイル遊びでS-WORKS。。。ぜ、贅沢過ぎでは??とも思ったり。。。(笑)

そして、今回の「真の目玉」肉祭りの開催です!
あぁ。。。新製品の感動が薄れていく。。。心と体が29で満たされていく。。。(笑)
乗って!食べて!また乗って!さらに食べる!!!
29祭り!最高です!!
今週土、日は一般ユーザー様向けの29祭りが開催されます!是非是非、足を運んでみてください♪
ユーザーさん向けの肉のほうがハイグレードらしいですよ??
風間でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿