トップイメージ

2012年3月5日月曜日

BMC試乗会! 皆様ありがとうございました!!

今回も皆様のご協力のもと、楽しく事故なく試乗会を行うことができました。
いつもありがとうございます!!

今回のBMC試乗会。 BMCユーザーの私にとっては、皆様以上に楽しみだったところ多々ありまして。
試乗=仕事♪という名のもとに。 気になるところを試させて頂きました♪♪

まずは、やはりツールドフランス2011 カデル・エヴァンス の勝利に大きく貢献した
IMPEC


印象的なのは、高速安定性。 プロ選手のパワーに耐えうる剛性をしっかり前に伝えるバイク。
ガシガシ踏んでいくと、ブレないラインでグイグイ前に前に。 下りにおいては、
狙ったラインをスムーズにトレースしてくれます。 普段のSLX01の感覚で乗っていると、
すーぅっと気持ちよく乗っていると、明らかにオーバースピードになっており、おっと危ない危ないという感じ。

 

普段、LOOK 695に乗って頂いている、M様も下り最高♪と。
M様にとっては、1サイズは小さい試乗車。
サイズは、Race50でした。 私にとっては、トップ長531mmと嬉しいサイズ。
162cmの私。 普段は、SLX01 サイズ49(トップ長530mm)にステム100mmで乗っています。
長くない?と思われるかもしれませんが。 そうですよ。足短め、胴長め柔らかめです。
快適に乗るために。重要なのが、フィッティング。 やはりジオメトリーが気になります。
SLX01と比較しても高速安定性がある。 明らかにSLX01の方がクイックなステアリング感。



これは、SLX01のジオメトリ。
IMPECはコチラで、http://www.bmc-racing.jp/bikes/impec01.php
ヘッドアングル(HA)の値を比較すると、SLX01の方が0.5度寝ています。となるとトレイル値が違う?
HAの値だけですと、インペックのほうがシャープなハンドリング?ということを考えたりしてしまいます。

などと、色々勘ぐったりします。ひとつの数字をとりあげて、2種のモデルを簡単に想像することはできない。
ということを試乗というチャンスは改めて感じさせてくれます。
ヘッドチューブ長に関しては、最近のモデルは、
少し長めの設定になっており、短めのIMPEC Raceジオメトリと比較してもSLXが16mmも短くなります。
これは、IMPEC含め、最近のモデルがレース用途でハンドルを下げたいと考える方だけでなく、
ツーリング、サイクリングを楽しみたい!というモチベーションの方にもフィッティングしやすいということを1つの要素として表しています。
うーん、この安定感と剛性。 100kmライドでも使ってみたいですね。 
ロープロファイルのホイールと組み合わせた時のフィーリングは。。。などなど、妄想は尽きません。

160cm台の身長の方で、BMCを検討。 という方には、SLR01や、RM01の47サイズをオススメしたいですね♪


 
軽快な乗り味が気持ちいいSLR01

 
SLR01の廉価版。 というだけではない、独特の個性を放つRM01

今回の試乗で、実はIMPEC以上に衝撃だったかもしれない印象がRM01かもしれません。
廉価版=やっこい? と、間違った先入観がキレイに崩壊しました。
SLR01とジオメトリを同じくして、違った顔を持つバイク。 
非常にカチっとしたフィーリングが気持ちいお得なフレーム♪ 印象が一気に変わりました♪♪



うーん、お伝えしたいことが溢れでてくるBMCワールド。

最後になりますが、遠方より多数の試乗車、試乗ホイールを準備頂いた
フタバ商店・ザック様、五百旗頭様 本当にありがとうございます。
前回に続き会場にご協力頂いた、いやしの里様。次回もどうぞよろしくお願い致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿