トップイメージ

2012年2月3日金曜日

トレーニングのお供に POLAR RCX5 「HeartTouch」機能


POLAR RCX5 をお使いの皆様。 「HeartTouch」という機能を使ってらっしゃいますか?

この機能を設定しておけば、
トランスミッターに、本体を近づけることでLAPを切るなどの色々な処理をしてくれます。
そう、例えばラップなら赤いボタンを押す代わりに、近づけることがスイッチになります。

  
  

左上から右へ、下段も左から右へと、設定の順番です。今回は、Running モードでの設定です。

例えば、夜にランニングする場合には、今の状態を知りたいというとき。
ゾーン4に差し掛かるあたりでやっていて、ちょっと状態を見てみたいというときには、
バックライトボタンを押すのに、両手を振るのを止めて手を合わせる動作というのは煩わしかったりします。
そんな時に、『Activate backlight』を選択しておけば、動画のように胸に手首をかざす動きで
バックライトをオンにすることができます。

もちろん、バイクでも使えます。 MTBの場合には、手首に付けてということもあるかと思います。
そんな時。例えば、耐久レースやクローズドコースで周回練習をする時。
手をハンドルから離して、ラップボタンを押す。 というのは、煩わしい動きだったりします。
そんな時にも、『Take lap』を選択しておけば胸にかざす動きで、ラップを切ったりできます。

トレーニングモードの表示で、時計表示を入れてない場合には、
『Show time of day』にしておいて、現在時刻の確認に利用することもできます。

この機能は、カタログや機能リストに掲載されていなかったりということで
なかなか目に付きにくい機能ではありますが非常に便利な機能であります。

スルメのように、噛めば噛むほどに味のでてくる?高ファンクションなトレーニング機器ですね♪
『FORZA10kmチャレンジ』も、早速みなさまトライ頂いてありがとうございます!
2月1日からスタートしてますので、設定がまだの方は急いでくださいねぇ~(^O^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿