トップイメージ

2012年2月16日木曜日

NOVATEC  JETTFLY試してきました。


NOVATEC JETTFLY ¥55,650 (ペア重量1492g)  今朝、試してきました♪

昨日のMTBライドの筋肉疲労も感じつつ。アップダウンも反応を確認しつつ。

タイヤは、Callenge Elite Open (カタログ重量225g)が、装着されております。
アルミチューブラーのLASSER(1398g)と比較すると、94gの重量増となりますが、
リムハイトについては、LASSER 25mmに対して、
JETTFLYは、30mmと高くなっております。TESTホイールに装着されていたタイヤが
LASSERに比べて軽く、前後では-150g ということで、タイヤ付き状態の比較重量でも-11g

 
この状態での比較でしたので、リムハイトが高いとはいえ、重たいと感じることはなく。
気持ちよく乗れるホイールでありました。 細かくきにすれば、確かに回り始めは少し相対的な
重さはあるものの、回り始めれば軽快に回転を続けてくれる。 そういった印象でした。
また、LASSER と JETTFLY どちらのモデルにも感じれることではあるのですが、
非常に、ほどよく乗り心地がよいですね。 スポークにSAPIM LASERが使われていることも寄与しているようです。
こちらのホイール、
SHIMANO WH-RS80-A-C24(1504g) 70,508円を検討されている方にも、
非常に台頭候補として有力ではないでしょうか?
シールについては、SHIMANOが丈夫ということろはありますが、
通常の使用に対して十分なシール性を有しておりカートリッジベアリングで交換も容易ということがあります。
RS80を検討するつもりで、準備していたとすると。
約15,000円をタイヤに回すこともできます。 走行性能はタイヤの影響も多分に受けますので
この予算ですと、しっかりしたタイヤを十分に準備することができます。
さらに、しなやかさを♪ という時には、

 MICHELIN AURCOMP Latex チューブ 1,995円
という選択もありですね♪ 

コチラ⇒http://bikeshopforzatsukuba.blogspot.com/2012/02/blog-post_16.html
の入門用ロードに最初から装着!というのもオススメです。

NOVATECのホイールは、次回は 3月4日BMC&ホイール試乗会 に登場いたします。
前入りのタイミングが定まりましたら、またアナウンスさせて頂きますのでお楽しみに(^O^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿