トップイメージ

2012年2月13日月曜日

無題

昨日MTBライドは新コース♪
楽しむ気持ちと、ワクワクな誘惑に負けて飛び込んでしまう気持ち。
そんな感じでいつもの道を外れてみる。
そして期待はずれを笑ってみたり、ありえないコースにチャレンジしてみたり。
そんな中にたまに大当たりコースが有ったりするものです♪
そんなMTBの楽しみ方、いかがでしょうか?

そんな中で見つけた、
加波山直滑降コースもご希望があればご案内できます!
ただ、まっすぐ山の斜面を下ってくるコース。
・・・行きたいか?さかもとです。


そんなMTBライドが熱を上げてるイーアス店にもついに到着♥

【SPECIALIZED VENGE EXPERT】

はい!つくば店に並んでいたアライスペシャルチューニングマシンです!
詳しいご説明は、こちらをご覧ください!

風を切る方向のパイプは全て空力特性を考え、
縦に薄く楕円形状に作られています。

そうでないパイプはそれぞれロードフレームとして適した形に。
合理的な設計がなされています。
具体的には
トップチューブは横方向に平べったく、幅は一定で作られています。
また弧を描くことで、縦方向にはしなやかに、横剛性は高く!
チェーンステーはBBシェル幅よりなめらかに伸びた四角断面形状に。
ペダルより力をよじれることなくまっすぐ伝える。そのための形ですね。

一方、空力特性を考慮された風を切る方向のパイプ。
そのなかでも圧巻は一番長くなってしまう、ダウンチューブ。
ロードフレームとしては、クランク軸とヘッドチューブを結び、
よじれぬよう、ハンドリングを殺さぬよう、高い剛性も同時に求められます。
よって他社フレームでも剛性アップに工夫を凝らしたもの、
なかには剛性に特化し、空力を完全に無視したものもあります。
ベンジの答えは…

  

ただ、横幅を削り、前方投影面積を減らすのではなく、
前ブレーキ、ヘッドチューブの影響を受けるパイプ上部は
最小限に、しかし太く、横剛性を高められています。
BB付近についても同様に、その後ろのシートステーに続く部分を太く、
空力への影響を最小限にしつつ、横剛性を高める工夫。
その中間はとことん前方投影面積にこだわって。

機能に拘り抜かれたフレーム。美しいと思いませんか?

定価450,000円。店頭モデルは52サイズです。
現金お買い上げの場合、お買い物券5% 22,500円が付きます

0 件のコメント:

コメントを投稿