トップイメージ

2012年1月9日月曜日

セレブクランク 納品させて頂きました!


2010年11月 ブログより
M島様にENDUROを納車させていただき1年と2カ月。
今では毎週のようにMTBライドにご参加頂き、毎回可愛がって頂いております。ありがとうございます!
今回M島様はちょっとした理由でクランク交換を。。。

コチラのクランクを。。。

コチラに!!
出た―!!Hammer Schmidt!!!
セレブクランク代表でございます。
内装2段変速付きのクランクセット。この重厚なケージの中に、内装機構が盛り込まれております。
どんな利点があるかと言うと。。。
・フロント変速時ぺダリングトルクの影響を一切受けない。
・チェーンリングが露出しないので、歯を飛ばしたり、傷めることがない。そもそも小さいので、ぶつけずらい。
・フロントがフリーギアになり音がカッコイイ。(風間の個人的な意見です)
等々。。。その恩恵は測り知れません。M島様のENDUROに、ピッタリ。コチラのクランクをインストールしていきます。

BBシェルからニョキっと生えたこの三つのねじ穴。ISCGマウントと言い、下り系のクランクパーツを取り付ける際活躍してくれます。
こちらのマウントに取り付けていくわけですが、その前に構成パーツをさらっとご紹介。

専用BBに、専用アクスル。クランクセットは3ピース構造で、とにかく頑丈。アクスルもかなりゴッツイです。

何じゃこの円盤?なパーツですが、クランクを取り付ける際に必要なアダプター。
左と右で、ねじ穴のPCDが違います。ISCGマウントも規格物なので、しっかりと合うものをチョイス。

BB,ISCGマウントの面だしを終えたら、まずはBBの取り付け。BB側と、シェル側にしっかりとグリスをなじませ、BBを取り付けていきます。
専用工具が必要です。アクスルを通し、反対側もしっかりと取り付けていきます。

そして、重要なクランク面の取り付け調整。ISCGとBBシェル面には差があるのでクランクを取り付ける際、
その間に隙間が生れぬようスペーサーを足していきます。付属のスペーサーは親切にもたくさんの種類が付いてきます。

このように締めつけた際スペーサーがシェル面と、ISCG面の隙間を埋めてくれるのです。
ここで隙間が出るようならスペーサーを足していきます。
この作業が終われば後は普通のクランク取り付け。8mmの六角レンチで、しっかりと閉め込み作業完了。

やっぱりロゴが映えますね~カッコイイ。
そしてM島様も早速試乗。

もう、笑いが止まりません。。。知らない人が見たら何やってるのか分からない動画ですが、
ただひたすらフロントを変速させまくっているのです。おそらくハマーシュミットユーサーの方が漏れなく同じ事をされ、
同じように笑っていたはずです(笑)
私も試乗させていただきましたが、レスポンスの高さにびっくり。
チェーンの移動がないので、ゆっくり走っていようが問答無用で即変速。レバーを押した瞬間既にギアが変わっている。
大げさではありません。まさにそんな感じ。
M島様、交換にはカッコイイからという理由も半分あったそうですが、ここまでの性能に驚きが隠せぬ模様。

ありがとうございます。
最後は1年前と同じポーズで納車撮影!
。。。。。
。。。。。
。。。。。

あれ?1年前と比べると。。。私。。。顔が。。。。。。。。



む、虫さされなんだからねっ!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿