トップイメージ

2011年12月18日日曜日

POLAR・ポラールサイクリングアカデミー AMの部 ご参加ありがとうございます♪



はい! 東です。

改めまして、AM16名、PM12名と
多数の皆様に、ご参加頂きありがとうございました!!

では、一日をふりかえってみましょう♪

7:30より、車体などもちこんで頂き、セットアップを済ませたあと受付。


  Orange


本日の貸出機である、POLAR RS300X ¥15,500 の貸出確認を済ませた後は

 

まずは、Mr.SPECIALIZEDとしてもおなじみ。

ポラール契約アドバイザーの竹谷賢二先生の資料とディスプレイを使った
心拍トレーニングの基礎の座学よりスタートです。


 

トレーニングの基本要素から、何をすれば何に作用するのか?
どういった心拍域で運動をすれば、自身の何に作用してくれるのか?
実際の例などもあげて頂きながら、わかりやすくお話を進めて頂きます。




ディスプレイで使われていた資料は、午後の方も午前の組みも同じもの。
同じものでも、対象とされる方(必要とされる情報)によって
使い方(話し方)を変えることで作用(必要とされる理解)が変わる。

大切なことは、全て同じですよ。と教えて頂いているような内容です。

そして・・・

 

瞑想の時間。 ではありません。
座学のメインイベントともいえる 『POLAR フィットネステスト』 です。

通常、実験室的な大掛かりな装置を使わないとできない
そう、有酸素運動能力の目安となる最大酸素摂取量(VO2MAX)に相当する指標が
簡単なテストで測定することができます。

この指標が高いほどに、持久力がある。 ベーストレーニングができている。
ということができます。

定期的に、この指標を再測定、モニタすることで
トレーニングの積み重ね度合いを、定点観測することができるという
非常に便利な値なのです。

参加者の方は、
「1つの値で、自分の全体を表すことができる値という点ですばらしい」
という意味の表現をされていました。 うーん、つくばらしい♪ ともに、
理系な私としても、非常に共感させていただいた表現でした♪

さて、それが終わりますと、いよいよ『実技』です。


 


Zone1 Very Light ~ Zone5 Maximum まで40分ほどかけて順番に体験していただきます。

 

はじめは、余裕の雰囲気。 ローラーでの講習は、女性の方も安心して参加いただけますね♪
ゾーントレーニングの合間にはZone1で休憩を。 その際には、しっかり給水も。
今朝は、-2℃と冷え込んだ、つくばですがこの人数でローラーを踏むとあっというまに室温も上昇します。



トレーニング中のゾーンの確認など、竹谷先生に加えポラールジャパン佐藤先生も
優しくチェックをしてくれます。

そして・・・


 
 


Zone5  全開の時間です!!

まさに、皆様、必死!!の状態を経験して頂きました♪

普段のグループライドや、屋外のライドではなかなか経験ができない時間です。
安心して、全開で自転車をこぐことができる。

これも、ローラーを用いた心拍トレーニングの魅力ですね。

 

そして、これが大事な時間。 竹谷先生、佐藤先生といっしょにデータを振り返ります。

はじめてのゾーントレーニング。 その中で、何が起こっていたのか?

記憶が新鮮な、うちにデータを振り返り冒頭の
「何をすれば何に作用するのか?」を実際のデータとにらめっこし確認します。



Polarpersonaltraner.com と 時間変化を記録できるモデル(RCX5やCS500など)を合わせれば、
さらに、なにが起こっていたかを明確につかむことができます。
実際に参加者の方のデータを例に判りやすく説明していただきました。

同じ参加者の方のデータは、あの方でこういったデータに対して、
自分のデータはこうなので、、、と思いを巡らしやすくなりますね。



Polarpersonaltraner.com を使うと、いっしょにトレーニングに取り組むこともできます。
佐藤先生より、ポラールジャパンのスタッフの方の例(3万キロカロリーチャレンジ)を
つかって説明いただきました。

いいですよねぇ~。 遠く離れていても、一緒にチャレンジできる。
忙しくて時間が合わないときも、個々のペースの取り組みがメンバーを意識して取り組める。

今日もそうでしたが、トレーニングはみんなでやるとおもしろい!!

それを、Webを介して行える。 そんな便利なツールも備えています。

質問コーナー♪ を経て、本日のプログラム終了!! ありがとうございました!!

の後は、、、

 

もうひとつのお楽しみサイン会ですね♪ 



そして、興奮さめやらぬ興味のるつぼな皆様は、先生を捕まえて質問、質問♪


嗚呼、書きたいことは、、、明日へ続きます。


まずは、皆様、ご参加頂きありがとうございました!!


--
つくば店・東

0 件のコメント:

コメントを投稿