トップイメージ

2011年12月20日火曜日

ポラールサイクリングアカデミーを経て。 POLARトレーニングを開始しました。



先週は、できなかった(やらなかった)ローラートレーニング。
本日よりスタートです。 私のお供は、POLAR RCX5 です。

まずは、王滝クロスマウンテンバイク100kmを7時間弱で完走できていた
2006年 http://powersports.co.jp/sda/results/sda-c06/mtb100-2.htm 114位
2007年 http://powersports.co.jp/sda/results/ 07た 302位 ※たしかコース短縮変更あり

の体力レベルまで戻し、ツールド沖縄140km完走レベルまで上げる。

これを目標に取り組んできます。


今日は、先日のポラールサイクリングアカデミー AMの部の皆様に体験いただいた
『ゾーントレーニングの実践』を改めて実践しました。

セミナーの中でも繰り返し使われていた。
「負債の回復」という点においては、PersonalTraner.com の「トレーニング負荷」ツールを使って確認です。



まったく、何もない。 何もしていないが表現されています。
唯一左に見えるのは、11月3日の100kmライドです。
振りきれてますね。 これは、自身の体感と非常に一致しています。
超気持ちよかったので、やりすぎた。そして大きなダメージを得た。 
5日間ほどは、本当にしんどかった。 体感と、とても一致しています。

表のとおりに乗ってないわけではないですが、
ハートレートモニターをつけていなかったため負荷データとしては反映されていません。
12月17日(土)もクラブライドで乗っていますが、走行データのみで心拍が反映されていません。
当たり前ではありますが、このツールを利用する場合には心拍計の装着が必須となります。


今日の内容は、『全然大丈夫ですよ。 もっとトレーニングするといいよ。』 と言われています。

しかし、体感としては、動きはじめは非常に体が重たく疲労の「負債」を感じました。
仕事がおしたために風邪気味になってしまっており仕事の疲労の「負債」ということですね。

良いトレーニングのためには、仕事のスピードアップが必須ですね。

https://www.polarpersonaltrainer.com/shared/exercise.ftl?shareTag=91a0b601fcae19cde3d5388632df7bb0

ケイデンスの立ち上がりに対して、心拍の反応が悪いことがZONE5でのトレーニングで感じました。
グラフとしても現れていますね。 ウォーミングアップが少ない、体調がよくない。などなど。
色々な要素が影響していますが、体感している部分と一致しているところがわかれば
1つ1つ対策ができますね。 まずは、早く仕事を終わらせて早く帰りましょう。

グラフにも、そう言われています。 ※もちろんトレーニングを主語にした場合ですが(汗)

30分ほどでしたが、やはり朝一番で体を動かすと脳もフレッシュになりますね♪

ポラールサイクリングアカデミーに参加した方も、参加できなかった方も。
また、ローラー練習会に参加いただく方も、ポラールを愛用している方も。
セミナーの内容をふまえつつ、復習から発展まで。
少しずつ。一緒に学びを共有できるブログを続けてまいりたいと思います。

さぁ、今日もがんばりましょー!!

本日は、ローラー練習会を行いますよぉ~ 19:00~20:00@つくば店

--
つくば店・東

0 件のコメント:

コメントを投稿