トップイメージ

2011年12月22日木曜日

試乗車届きました♪GDR DOKKE!

ローラーによる自然治癒を試みた火曜日、
見事に風邪が悪化してしまいました・・・。さかもとです。
寒い中頑張った自転車通勤がとどめを刺してしまったようです。。。

そんな不調もぶっ飛ばす試乗車!いよいよ届きました。
DOKKE XC ・・・Sサイズ、Mサイズ
DOKKE AM ・・・Sサイズ、Mサイズ
おぉ・・・僕のサイズがある!
・・・いえいえ・・・。

いよいよ明日より3日間実際にライドで試して頂ける今回の試乗車、
非常に楽しみです!
実は営業さんにちょっと意地悪な質問を。
「カーボンって・・・やっぱこけたりすると壊れちゃいますよね」
意外にも涼しい顔で「普通に激しく転ぶくらいだったら大丈夫ですよ」
??
プロモーションのため、カナダのトレイルでがっつり走られたのだそう。
カナダの、激しいトレイル。プロクラスがガンガン乗り倒しても、
実際に転ばしてしまっても全然試乗車として使える耐久性。
もともとトレイルライドを目的に設計されたフレームは
転んで岩にヒットすることも設計に盛り込まれているそうです。
そ~れがどうしたぼくドラ○もん♪ってかんじで。
「軽いけど、アルミフレームくらいの耐久性はありますよ」
なのだそう・・・。
フレーム重量は1.2kg。
昔乗っていたバイクから載せ替えも簡単にできるように、
ヘッドは普通のオーバーサイズ。BBは普通のJIS。
実にユーザーライクな設計。決してプロが使う機材ではなく、
我々一般ユーザーの“宝物”としての一台。
あ~楽しみ♪


さてさて、
先日ご案内したMTBの試乗会♪
ご好評頂いており、24日の土曜日も追加開催させて頂きます!

【試乗会ライド開催】
12月23日(祝) 小町の里より権現コース 7時現地集合
12月24日(土) 小町の里周辺ショートコース 7時現地集合
12月25日(日) 加波山! 6時イーアス店集合

グラファイトデザイン(GDR)の2012年度のニューバイク、
【GDR DOKKE XC&AM】




まず、一番気になるのはその情報量の少なさ!(笑)
お客さんに紹介しようと思ったのですが、
おおっと資料がない。WEBで探してみても・・・あれ?
代理店さんにお問い合わせすると・・・おぉっと!そういえばない鴨・・・(!?)
という話になったこともあります。
が、展示会で見せてもらったときに、
担当の方がその乗り味を非常に楽しそうにお話ししてくれたことが
非常に印象的なバイクでした。

XCはクロスカントリー、AMはオールマウンテンを指すのですが、
基本コンセプトとして、里山で楽しく操れるバイクであるとのこと。
「XCでもフロントを簡単に上げることが出来るんですよ」なのだそうです。
そういった操りやすさを残しつつも、
AMに比べて立ったシート角、下がったハンドル位置のジオメトリを持ったのがXC、
140mmトラベルのフロントフォークを付けて、
ジオメトリ上もさらに安定感をもたせたのがAM
なのでしょうか??
なにせ情報が・・・余りないもので・・・。

しかし、調べてみると、
リジットフォークに29インチを履かせてみた(リアは26)インプレッション
出てきます。
調べれば!出てきます。。。
逆に調べなければ出てこない。しかもいきなりフロントリジッド29インチという、
マニアックな使い方。
それもそのはず、コレはフォークの自走テストの様子でした・・・。
そんな重要そうなこと、出しちゃうのですね・・・。
あぁ、里山ライドが好きな人が創っているのだな。
乗ることが好きで、バイクを創っているのだな。
そんな印象を、僕はこのバイクから受けてます。
実車にまたがるのが、非常に楽しみ♪

その乗り味を、ドライに、大雑把に、予想すると、
軽量なクロモリバイク。
そんな単純な予想がいとも簡単に裏切られるのを楽しみに、
試乗車の到着を心待ちにしているのです。

気になるフレーム価格は・・・
199,500円!決して安くないこの価格。
どれほどの性能を備えているのでしょうか?
操る楽しみを、挑戦する歓びを、感じさせてくれる一台だと、期待しているのです。



さらに!同じフルカーボンリジッドフレームでありながら
そのコンセプトにおいて対極をなす、
【SPECIALIZED S-works STUMPJUMPER HT CARBON 29'er】

レースで勝つことを目的に開発されたリアルレーシングモデル。
そしてニューXTR搭載!
先日の試乗会でも大好評でした!

乗ってみたい!ご要望ございましたら、メールにて、ぜひぜひ!
forzatsukuba@gmail.com までご連絡下さい!
先着でご連絡いただいた方優先で試乗して頂きまっす♪

0 件のコメント:

コメントを投稿