トップイメージ

2011年12月25日日曜日

“お宝バイク”納車させて頂きました。

お宝バイク。自分で書いてみてなんですが、
なんて下賎な表現なのでしょう。自分にガッカリざます。さかもとザマス。

夕べはクリスマスイブ。今朝からはクリスマス。
携帯カバーが、新しくなりました♪
とってもカワイイんです。宝物です♪私シアワセモノです♥


さてお話を元に戻しまして、今週の納車は!
大変長らくお待たせしておりました、
COLNAGO C59 Italy 150th Anniversaly

受注生産のため、納期実に4ヶ月。
イタリアには バカンス という文化もあり、
納期が大幅に遅れるのではあるまいかとヒヤヒヤしましたが、
予定より早く上がって来ました♪


ホワイトにパールブルー、イタリアカラーで纏められた、
非常に美しい一台です。
その走行性能はいわずもがな。
なので、ここでは省きますが、
自分の宝物としてのバイクであるための性能を一つ書かせて頂くと
耐久性の高さ。
「一生もの」であるためには、やはり耐久性が必要。
触った瞬間感じる、どっしり感。
肉厚なパイプはちょっとのことでは壊れないなという安心感を感じることができます。
思うにやはりロードレーサーが身近なお国柄、文化なのでしょうか。
“ずっと使える”のは大切な事なのでしょう。
素敵な文化だと思います。

何にせよ、美しいフレームにツールを走る走行性能。
ぜひ大切に乗って下さい!
F様!おまたせ致しました!

0 件のコメント:

コメントを投稿