トップイメージ

2011年12月25日日曜日

☆☆☆メリークリスマス☆☆☆ トナカイのビギナーライド

 

つくば店の東です。 
今日は、トナカイの着納め。 ということで、初めてライドで着用させて頂きました。
もちろん、危険なところでは頭を外して、視界を狭くしないように。 安全マージンは十分確保しつつ。

ビギナーライドで学んで頂くのは、『安全な走行のためのポイント』 です。

まずは、いつものように車体の安全点検
多すぎても一回では、覚えきれませんので主要なところをしっかり抑えます。

①タイヤ 空気圧はOKですか? ダメージはありませんか? 消耗は? 
②ホイール クイックはしっかり締まってますか? フレはありませんか? ハブにガタはありませんか?
③ハンドルステム ハンドル、ステムの締め付けに緩みはないですか?
④ヘッドパーツ  ステアリングはスムーズですか? ヘッドパーツにガタは出てないですか?

今日は、②のところで、「フレ」が大きい方がいらっしゃいました。


ここまで振れてしまっていると非常に危険です。 乗車前の安全点検によりチェックできてよかった♪
ということになります。 さっそく安全に乗れるように調整をします。

 

せっかく現場で出た問題は、貴重な経験となります。
ので、持ち主のK様にもご協力頂き、参加いただいた皆様で触って確認。
見て触って血肉と致します。 今回は、1本が大きな緩みを生じていました。
他のところもバランスを崩しており、全体的に調整を行います。



調整後は、こんな感じですね。 これで安心♪

さぁ今日は、いつものイーアス駐車場。 ではなく、近くの公園(自転車走行禁止ではない)に移動。
そこでの練習となりました。 池の表面も氷でびっしりのつくば。
寒空の下、公園に訪れる方はまばらで、犬の散歩をしている方がちらほら。



とても気持ちのよい、冬空の下。 いつもとは違う雰囲気で気持ち良く走行練習ができました。

①まずは連なって走ってみる。周回ごとに車間を少しずつ詰めてみる。力加減を調整しなめらかに走行できるようにする。
②先頭交代。 まずは行なってみる、実際の道路状況も加味しながら少し要素を増やしてさらに練習。

周回走行では、こういった点を練習いたします。


今回は、芝生もある。 ということで体を張った要素を加えさせて頂きました。
ビンディングデビューの際に誰もが経験する『立ちゴケ』
これを少しでもダメージの少ないものにして頂くため、イメージを持って頂きます。
はい、ワタクシ柔道初段でしたので、受身はバッチリでございます。



 

次の項目の前に、これを入れていたのは。 練習の安全度を上げるために。 ですね。

次の項目は、『低速コントロール』 と 『急制動(ブレーキ)』 です。
この練習の際に、ふらついて転倒してしまっても慌てないで体で受ける。
イメージがあるのとないのとではダメージが違います。



八の字スラロームで前後の車間も保ちながら、最初は大きい八の字も徐々に小さくしていき。
さらにできるようでしたら、スピードをできるだけ遅くして頂きます。
赤信号での停車時。ゆっくり停車する際に安心できるマージンを持てるか?
また集団走行の中で、車間のコントロール、スピードコントロールを滑らかに行えるか?
こういった点においての刺激になります。 滑らかにできる余裕があることは安全確保のために非常に重要です。



急ブレーキですね。 これは、もしもの時には使わないといけないわけですが。
できれば使いたくない。 ですね。 
そして、使う場合にも滑らかに対応できる方が安全が高くなります。
前回の教訓も活かしつつ。 今回は、まずは姿勢の練習を2人1組でやって頂きます。
自身の筋力や、柔軟性においてどこまでなら余裕をもってお尻を後ろに引いた姿勢をとれるか?
を実走前に確認します。
 

ここまでやった後に、もう一度。 集団走行の練習です。
色々な要素の練習を行いましたので、さらに滑らかに行えること。 を目指します。
はじめは緊張して緊張してという、先頭の順番も。 少しは余裕が出てきます。

さぁ、いよいよ路上教習です♪




直線の往復ではありますが、信号が多いところを選んでおり。
停車、発進の練習を繰り返し行うことができます。 信号の変わるタイミングで止まるのか?行くのか?
迷うことも経験ができます。 実際のグループライドの前段階で、しっかり経験いただくことで
初めてのグループライド。というだけでも緊張しますので少しでも余裕をもって走っていただけるように。
を、目指します。 

信号が変わって発進の際は、先頭の方は、後ろに目があるつもりで順番についてきてくれているかな?という配慮。
ビンディングのステップインがうまくいかず出遅れることも、乗り始めにはよくあることです。
でも、ステップインに時間がかかった本人は、慌てず次の信号で追いつくくらいの余裕を。
後ろの人は、自分もはじめはそうだった、くらいの余裕をもって待ってあげる。
前から後ろから、全体で「配慮」がいききすることで精神的な余裕が生まれます。
慌てるから事故にもつながります。 落ち着いて楽しく乗る。 をまずは目指しましょう♪

クラブライドでも、改めて認識したいところですね。

繰り返し練習することで、なれない動きだった皆様の動きもみるみる変化していきます。
これがビギナーライドを開催していて一番楽しみなところです♪



ライド後は、お子様に報告するための写真を! ということで記念撮影して頂きました!

今日もありがとうございました!!


※2012年1月より、ビギナーライドを月2回行います。


詳細は、明日アップさせて頂きます。 購入頂いて、まだ参加されて無い方は要チェックですよぉ~

0 件のコメント:

コメントを投稿