トップイメージ

2011年11月5日土曜日

クラブライド &SPECIALIZED TEST BIKE & 小町周回 & 朝日峠

 ←1本目!! 

タイトルから、盛りだくさんな内容になりましたが、、、盛りだくさん!!遊んできました♪

まずは、小町に到着後は、、、まずは、朝日峠に登りましたぁ~
登れる方は、スカイラインの分岐まで。 控えめな方は、「ホテルいやしの里」まで。

うーーん、、、無理!! となった場合は、下山後、小町にて待ち合わせ
という流れですので、思い切ってチャレンジ頂けます。

  

今日は、私も試乗させて頂きました!

S-WORKS Tarmac SL4 DA ¥850,000 (Size:49)

とにかく、、、すごい。 練習不足な今日この頃な日々にもかかわらず、
53×25Tにて、朝日峠を登ることができました。 初めて。

2009年9月末。 過去には、12分43秒で頑張って登っていたこともありましたが、、、
(ちなみに、同じ日の風間店長は12分33秒でした。)

当時でも、アウター53×リア25Tで登ってみよう!
という発想などは、思いもよりませんでした。 むしろ、もっと軽いギアが欲しいくらいに思っていました。

そんな自分を、53×25Tで、このバイクは登らせてくれました。



測定ポイントは、登り口の看板から上の砂利Pの入り口の
今は、黒いビニールで覆われてしまっている看板まで。

80~90%ダンシングではありましたが、約14分10秒にて登ることができました。

非常に定量的な表現でなく、伝わりづらい表現ではありますが、
ダンシングのケイデンスでも、右足を踏んでから次に左足を踏むまで
加速が落ちておらず、低速ではありますが、定速を継続できる。
だから、心拍はそこそこに(max約175bpm)のぼりつづけれた。
ということだと体感的には理解ができると思います。

共感頂ける例は下に続くということで、私の主観はこのあたりにして。

とにかく、気持ちよくなった状態で小町に戻ったら、、、

  

A様差し入れ♪ 今朝は仕事でライドに出れず、昼から新車でお出かけ♪
ということで、その前によっていただけました。 ありがとうございます!!

甘いもので、気持ちも入れなおして、いざ周回練習に♪



TarmacSL4の軽快性。高速性能。 これなら、同じ負荷でも速度が継続できるかも的な流れで、
3周目は、良い感じに踏むことができました♪ 

はい、ここで、バイクチェンジ♪

そして、もう1本登らせて頂きました。
周回練習よりは・・・マイペースでできますし♪
(裏には、登りでVENGEも乗ってみたい。。。な私の思惑もありつつ)

 ←2本目!!

皆様も、足に疲労は感じつつも、楽しく登っていただけました!!
ということで、結果オーライということで♪

  

あ、皆様にも試乗して頂いてますよ♪

VENGEは、下りでも感じれますが、やはり高速域の安定感が気持ちいいですねぇ~♪
下りビビリな私にとっては、こころ強い性能であります。

今日も、皆様のおかげで楽しく練習させて頂きました!

ありがとうございます!! 


そして今日は、新たに Tarmacユーザーも誕生です。



SPECIALIZED S-WORKS Tarmac SL3 

以前は、ANCHOR RFX8に乗って頂いていたA様。 組み換え+αにて、仕上げさせて頂きました♪
さっそく乗ってきて頂きインプレ頂戴♪
なんと、不動峠の定番ペースで3分改善とか♪♪♪
うーーーん、笑いがとまりませんねぇ~♪
次回のライドが楽しみです! 

普段の練習時間も稼ぎつつ、さらに楽しいバイクに変化させつつということで
RFX8は、通勤仕様 Tiagra10sにて次週組立させて頂きます♪

ありがとうございます!!


と、楽しい一日でありましたが、

明日は、残念ながらどうにもを回避できない予報ですので、
クラブライドは中止とさせていただきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿